スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩夏に憂う姫  ~いや憂いてないか・・~

なんだか曇りの日に撮ると、どうしてもこんな色合いになります。
ただこれに限っては、実物と画像と色が全然ちがーーーう!ということもないので、
まぁこんなもんでしょ的にup。

大和姫
20080817大和姫

20080817大和姫2

まだ紅葉が残ってた時は、きれいなオレンジ色だったのに
いまではすっかり青々と。
姫君、ちょっとオトナっぽくなったような。

同じくエケの大和錦とは何が違うんだろうなぁ。
我が家では大きさしか違いが見られず、全くの相似形(大和姫の方が小柄)。

同じ鉢に植えてある他のエケたちが、カイガラムシ被害で次々と天に召される中、
この姫だけは、カイガラムシなど意に介さぬ素振りで
一人飄々と過ごしております。存外とたくましいらしい。愛いヤツめ。



にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

よくわからない

大和姫可愛らしいですね。
エケの大和錦系は他にも大和美尼などがあって、違いがよくわかりません。
僕は葉っぱの尖ってるのが好きです。シャープな感じがして。

古典

新種、交配種が次々出される多肉界で、古典ともいえる品種ですな。根強い人気があるのかな。色や名前に惹かれて。

No title

>濾過一ファントムさん
大和美尼ってのもありましたね。
いつか入手して、姫・錦・美尼と3姉妹並べてみたい気もしますが、
きっと違いは分かんないんでしょうね。
美尼、交配種らしいですけど実物見たことないなぁ。
画像で見る限り、大和錦とどこが違うのか分からん。。
>itouさん
大和系、どことなく和の香りがしますよね。
粉肌でもないし、夏場の姿は非常に地味地味ですけど、
この肉厚で骨太な感じがイイんですよね~
エケベリア鉢の中での重厚な存在感がたまりません。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。