スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

討ち死に覚悟のメセン実生

だーかーらー、メセンは秋撒きなんだってば~
小苗じゃ真夏を越せないから、春とかに撒いてもいい結果は残せないんだって。
どのサイトを見ても、もれなくそう書いてあるのに
我慢しきれなくって撒いちゃったんだなぁ、これが。

ブラウンシア属 アピクラータ (2008年6月8日播種:実生から1.5ヶ月)
20080723メセン実生1

20080723メセン実生2

ただでさえ発芽率があんまり良くなかったのに、
すでにいくつかは溶けて消えました。
それでも残った奴らは、けなげにも本葉を出し始めましたよ。
そろそろ植え替えしてみようかしらん。

あ、右半分に写っている一回り大きな葉はプレイオスピロスの紫帝玉。
こっちも本葉が顔を出してます。

しかし、相変わらず犬の毛が。苦笑



にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ にほんブログ村に登録しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あらま

まいちゃったんですねー。
でも、かわいく育っているじゃないですか!
成長が楽しみですねっv-22
ちなみに発芽率って。。どれくらいですか!?

発芽率

画像に写ってる2種は、まだましな方で~
発芽率0%!! なものも何種類かありましたv-390
後は十数粒撒いて2~3粒だけ発芽とかがちらほら。
せっかく発芽しても溶けちゃって生存率0%とかね。
わさわさ育つことを夢見て、
秋にもっかいチャレンジですv-91

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。