スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センペル畑

センペルビウム?
センペルビブム??
センペルビヴム???

あちこちのサイトを見ても表記が統一されてないようです。
googleで検索してみたら、一番ヒット数が多いのは
「センペルビブム」でした。
よって、このブログではセンペルビブムで統一しましょう。

ヨーロッパ等の山地が原産の多肉植物。
高山でも自生しているらしく、耐寒性が非常に高いとか。
真冬でも屋外放置でOKってのは、管理上非常に嬉しいところ。
繊細なロゼッタ型と微妙な色合いが、とっても美しいですね~。

我が家のセンペル畑はこんな感じ。
20080330センペル畑

同じセンペル畑がもうひとつあります。

他の方のブログを見ると、みなさんきちんと1鉢に1品種を植えて
育てている方が多いようですが、
我が家の小さな小さなベランダでは、スペースの都合上
すべて寄せ植えにしています。
美しくデコレートした寄せ植えではなく、まさしく畑状態。
先のことは大きく育ってきてから考えましょう。

センペル畑と書きましたが、「センペルアソート」として
購入したため、きっと近種のジョビバルバ属も混じっていることでしょう。
そんなことはお構いなく我が家では「センペル畑」なのです。

20080330センペル子株

ランナーを出してるのもちらほらと。
先が楽しみです。


にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ にほんブログ村に登録しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。