スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着々と増えてるんです

今日の東京地方は一日中雨が降ったりやんだりしてましたなー。

夕方には雨も上がり傘を持たずに退社したところ、家に着いたとたんにザザザーーっと大降りww

ホントに帰宅した途端ですよ?w

コレもひとえに日頃の行いn(略



さて。
時は去ること数ヶ月前。
こーんなお出かけをした時に、なにをどう勘違いしたもんか何点か連れ帰って来ちゃったりしてたんですねー。

いやホントに勘違いも甚だしい。
見て美しさに嘆息することと、我が家で育てることはまるっきり違うっちゅーのに。

そんな危うい飼い主なのに、けなげに花なんか咲かせてくれちゃったりして・・・。
もう嬉しくってオイラ記事にしちゃうよ!!





マスデバリア ボリビア Masdevallia Bolivia
20100520Masdevallia4.jpg
記事にしちゃうよ!とか意気込んでみましたが、実は開花したのは2ヶ月も前の話。
2ヶ月前の画像で記事書くってどうよ?どうなんでしょう?

購入時のラベルには【Masd. ボリビア】て書かれてましたが、ボリビアあたりに分布してるよ、てことで品種名じゃないですよね?

あああ、それにしてもマスデバリア。暑さに激弱いマスデバリア。いいのか?連れ帰ってきて。
この小ささ、草丈10センチあるかないか位のこの姿。こんな小さな草からあんな不思議花が咲いちゃうかと思ったらどうしても手放せなかったのですよ。

20100520Masdevallia1.jpg
購入時は葉っぱだけだったのですが、ビクビクしながらお世話を数週間ほどしたころに純白のつぼみがー。

とりあえず、即死じゃなくてよかった。

20100520Masdevallia2.jpg
少しずつ先っちょ開いてきて

20100520Masdevalli3.jpg
くぱぁっ!
これが全開かなー。

買ってしまってから詳細を調べるのは我が家の常ですが、このアンデス付近に分布してるマスデバリアは通年15度キープしろとか書いてあるし!な・・夏でも!?

連れ帰ってきた以上、できる限りの精一杯のお世話はしますけれども・・・
秋にはもしかしたらいなくなってるかもしれません。
ああもう、とりあえず花が見れて良かった。




Ornithocephalus myrticola
20100520Ornithocephalus1.jpg
さらにもう一鉢。ええと、Ornithocephalus myrticola←これなんて読むのさw

これも植わってるのは2号鉢。ちっさ!
この手袋ぺったんこみたいな葉っぱに惹かれたのねー。

なんかこれ、鉢も水ゴケも緑緑しちゃってちょっとなぁ。
らん展で見た植替え実演を思い出して、早々に植替えしてやらねば。

とか思ってたら~。

20100520Ornithocephalus2.jpg
なんか出てきたよー。

20100520Ornithocephalus3.jpg
おっおっこれはっ!おっ!とかまごまごしてるうちにみょーんて。
花芽きた!
ただでさえ全く知識のない植物、花芽が上がってきちゃったらもう植替えなんてできませんて。

20100520Ornithocephalus4.jpg
つぼみ・・・かと思われる物体。

20100520Ornithocephalus5.jpg
そして開花!じゃん!

上のマスデバリアと違って、こっちはリアルタイムで開花中~。


20100520Ornithocephalus6.jpg
一つの花の大きさ、5ミリあるかないか。ちっさいよー!

20100520Ornithocephalus7.jpg
そんなちっさくても、ちゃんとランの花の形。

茎に対して花が横向きになってるので、花を正面からは撮りずらくて。
鉢を横倒しにして撮影してみました。

ランはあれだね、鉢を倒しても土がこぼれないのがいいね。
(↑これ、前のラン記事でも書いてたわ。どんだけ普段土をこぼしてんのかとw)


さてさて、このコケコケに苔むした鉢と水ゴケはどうしてくれようか。
花が終わる頃には6月に入っちゃいそうな気配だけど、その頃に植替えしてもいいのかしらん?



んー。ランの人たち。
弁慶なんかが連れ帰って来ちゃってごめんなさい。
できるだけゴキゲンに過ごして頂けるように頑張ってお世話しますので。仲良くしよう?










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

明日は相当気温が上がりそうな気配。

ベランダの草たち、蒸しあがっちゃったりしませんように。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おやおや、姐さんたらこれはまた夏超え難儀なものを手に入れてしまったどすなぁ。
どないして、過ごさせはるんやろ?
我が家では、アロエ・ポリフィラをどうするのかが悩みさぁ~(-o-

No title

べんけーさんてば遂にこんな危険な世界に身をゆだね堕ちるところまで堕ちてしまわれたようで、もうステキすぎます♪
それでもってこんなにお花が咲き乱れちゃってるので乱れついでにちょびっとご乱心でついアレをアレしちゃって属を超えた禁断のアレしたり、あまつさえそれをフラスコで云々なんて事にまで手を出されちゃうおつもりだなんて!
これからも陰ながらひっそりと応援させて頂きますので、より一層アチラの世界の住人としてのご活躍お祈り申し上げます♪
って・・・アレ?確か前回の記事でもこんな事言ったような気がしなくも???w
まあアレですよ!もうこんなイクところまでイッちゃってるんですから勘違いなんかじゃありませんので、安心してより一層ドップリと手を出しまくって更なるシヤワセを掴んで下さいね♪

弁慶さん ファイトー!!

15度以下の難物ですか・・・ww。
これはもぅ業務用の『冷蔵庫』が必要ですねww。
(ガラス張りのヤツww)
そしてバカスカ『難物』の道に踏み入ってみてくださいwww。
ウチの『乙女アサギリ草』は下生えのコケもろともお亡くなりになってしまったので(涙)、弁慶さんにはその道もきわめていただいて、ぜひご鞭撻をたまわりたいものです!!
弁慶さん、頑張ってねぇ~~~!!

No title

なんと恐ろしいことを!なまじのランの人には手を出せないシロモノ。
極マニアの世界(いわゆるアッチの)でっせ。植物園に寄付したら感謝状もらえそうな。
まあ、夏前に清潔な水苔に替えて、盛夏はやや薄暗いところで休眠させるか。霧吹き程度で、って、こんなんでいいかどうか、ようワカランですがな。

No title

フォルさん。
どうしよっかー(´・ω・)
うちのベランダものっそ蒸すし、かといって真夏の室内はもっとムシムシするしー。
勢いでこんなん連れ帰ってくるなんてねー。
とりあえず・・・・暑くなってきたら考えることにしよう・・
フォルさんもポリ頑張ってぇ

No title

あーすさん。
いやほんとにマズイっすよ。
らんの世界は華麗な世界、茶色の指を持つ人間がこんな美しい植物を飼っちゃいけませんて。
そんなつもりじゃ全然なかったのに、多肉の人までも絡め捕ろうとするなんて、らんって怖いわーw
うちに連れ帰ってきちゃって構わないんだろうかとビクビクしてる身ですよ?
そんな、禁断の異属間ムニョムニョなんてするわけがないじゃないですか!
もうもうもう、もうおしまいにしましょう。
我が家でらんが弱っていくのを見るのはつらいですからねー。

No title

アンジーさん。
おおお。いわゆるワーディアンケースっちゅーやつですね?
あれがあったら・・・温度も湿度もある程度コントロールできそうですもんねー。
あれが置けるだけの広い部屋があったら・・・ねぇ。
そんでアンジーさん煽る煽るww
難物なんてうかつに手を出せませんてばー。(もう出しちゃってるのは気にしないw
とりあえず・・・この人を無事に夏越しさせるヨカン0%なんですけども・・・
でもまず頑張ってみるー。応援しててねー。

No title

itouさん。
あああ、やっぱり。
こんな難しそうな子を連れ帰ってくるなんて、神をも恐れぬ大胆極まりない行為だったのですねー。
まさか・・まさか・・・今回たまたま手を出しちゃいましたけれども、まだ私はアッチの世界になんて行ってないですよね?w
もうどのタイミングで植替えを行えばいいんだか、どうやってご機嫌を伺ったらよいものか、日々戦々恐々としてますよ~。
分相応って大事ですねー。
でも精一杯できるだけのことはしてやろうと思います!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。