スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らけなりあらけなりあ

ラケナリアらしいラケナリアを育てるのはコレが初めて。

昨年ファーストラケとしてプシラたんをお迎えしましたけれど、これぁなんか別物っぽい気がするし。

とにかく、葉っぱがずばーんと、花茎がにょにょーーんと出るラケナリアは初めてなのです。



Lachenalia unifolia
20100519unifolia1.jpg
すいませんもうこんな画像でーー。
確かコレ開花してたのってもう数週間前でして、確かその頃って毎日毎日曇天ばっかりで真っ暗な中で無理やり撮影したものでして・・・ってのが言い訳です。

全体像撮った写真ってコレしかなかったんだもん。


20100519unifolia2.jpg
えへえへえへ。萌え萌えなつぼみ。

20100519unifolia3.jpg
で、この人はつぼみもいいけどね、この葉のギトギト感が素晴らしい。

20100519unifolia4.jpg
花部分。
あのー、弁慶はラケナリアのことは何一つ分からないんですけども、この花と花の間隔、こんなに開いてていいもんなんでしょうか。徒長させちゃったのかなー。

20100519unifolia5.jpg

20100519unifolia6.jpg
花をよーく見ると、根本付近がうっすら水色なのですよ。
白地に水色がほのかに乗ってるという絶妙の配色。

20100519unifolia7.jpg
さらに茎までステキなんだなー。

メイン茎が薄紫で、花につながる茎は白くて青い。素晴らしいね全くもう!



Lachenalia mathewsii
20100519mathewsii1.jpg
こっちは花間わりと詰まってんのね。

20100519mathewsii2.jpg
キレイに咲いたのでちょぼっと寄ってみる。

20100519mathewsii3.jpg
もちょっと寄ってみる。

20100519mathewsii4.jpg
ぐぐんと近くまで寄ってみる。

20100519mathewsii5.jpg
上のunifoliaより、こっちの方が花のツヤツヤ感は強いね。
ロウ細工みたいなピカっとした感じ。


ちょっとだけ調べてみたら、ラケナリアも種類がハンパなく多くって~。
こういうのはついうっかり色々と欲しくなっちゃう危険性満載。
あんまり見ないようにしようっと。





昨日の体調不良では皆さんにご心配おかけしました。

昨夜は「顔が痛くて寝れねーよ!」などと布団の中で毒づいておりましたが、気付けば超熟睡・朝までぐっすりなのでございました。
んで起きてみたら腫れも引いてるし、痛みも全然ガマンできちゃうレベル。

医師の鼻息が荒くなるほど激しくグリグリと治療されたことによる一過性の腫れだろうと見当をつけました。
通院?してません!(キッパリ

そんなに激しい治療にならないうちに計画的に歯科通院しましょうねw










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

来週は虫歯治療じゃない本来の通院~

いつまで医者通いが続くんだぁぁぁ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ラケナリアはかなり多種多様でとってもステキですよね~!
未だにsp.だとかがいっぱい見つかったり、園芸品種としてもかなり確立されていて良系の交配種が作出されたりとかしているので端から全部集めようと思ってもキリが無い世界ですが(^_^;)
まあそれだけ魅力的だという事で、折角ですので自分好みな葉姿や花の形や色などの交配種を目指して頑張ったらきっと更にステキな世界が広がる事と思われますので是非♪
unifoliaとかの系統は花茎が伸びているので余計にスッカスカに見えますけど大体そんな感じかと思いますよ~
それよりもmathewsiiのミッチミチな花の付きっぷり!それは結構良い感じなんじゃないですか?きっとその下にはかなりご立派なタマが埋まっている事と♪

No title

わけありななけなりあ・・・寒いね
ごめんね、こういうのよくわからない。

いや~ラケナリア!
ラケナリアらしいラケナリアどころかラケナリア自体を育てた事が無いのでとってもラケナリアなラケナリアなのですが、ラケナリアは良いですよね~、ラケナリア。←?
一応某乙女さんから頂いたラケナリアの球根を一つ…か二つか三つか…所有しておりまして秋の発芽を楽しみにしてはラケナリアなのですが、こんな時期に咲くラケナリアもあるんですね~、ラケナリア。
やっぱりラケナリアは蕾が魅力的ですよね~、ラケナリア。
そして確かに踏み込み過ぎると危険なラケナリア。
横目でラケナリアくらいの感じでちょっぴりだけ触ってみようかと思ってラケナリア。

No title

あ~すさん。
なんだか覚悟を決める間もなく、いつの間にやらなし崩し的にさりげなくラケナリアとかが我が家にいるんですがーw
秋になると時折園芸店で何種類か見かけたりはしてましたけど、ちゃんと我が家のベランダでじっくりと眺め回すように観察してたら・・・こりゃ相当ステキだわと。
あーすさんがラケナリアマニヤとして日々目を血走らせてるのも、ほんの少しだけ理解できたような気がしますww
unifoliaはこんな感じの咲き方で良いのですねー。
太陽が高くなってベランダに陽が入らなくなってきたせいで徒長させたのかと思いました。
mathewsii はなかなか小さくまとまってていいですね。
このコンパクトさで、unifoliaの葉っぱがついてたら言うことないっすねー。

No title

itouさん。
わけあり・・・ではないと思うんですけどねw
なんとなく勢いで購入しちゃったものの、花も葉もなかなか私好みの草でした。
そしてitouさん、
ごめんなさい・・・私もこういうのよくわからないのです。。

No title

かめむしさん。
ちょw 職場でコメ見て吹いたw
なんだよ、「横目でラケナリア」ってww
どんだけラケナリア連呼すれば気が済むのさー
やっぱりあれですかねー。
オトメにタマとかもらっちゃったあたりからでしょうかね、かめむしさんの壊れっぷりにより一層拍車がかかったのは。
なんだかもう以前の凛々しいかめむしさんにはお会いできないような気がして、寂しい限りではございますが、壊れててもかめはかめ!と心に言い聞かせ、次のよき日を楽しみにしておりまする。
いやでもね、ラケナリアいいっすよ。まじで。
草丈がでかいのであんまり増やすつもりはないですけどねー。

No title

ラケナリア、すげーちゅらさん><。

No title

(な^ω^べ)さまさま
わーい!ちゅらさんだーー!!
よそんちのブログで見たりサイトで見たり、画像では見てましたけど実物がこんなにもちゅらさんだったとは!
これはちょっとグッときますよー。
次は花色違いで・・って思っちゃいますもん。
もうラケの季節も終わりですが、今年の秋が・・・やばい。。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。