スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚め

せっかく動き始めたんだからやっぱり記事にしておかないとね。


夏型の球根たちが活動を開始したようです。

昨年の初夏に初めて夏型球根に接し、そして秋に冬型球根たちと出会ったのですねー。

球根の休眠、そうなるのが正しい姿だと分かってはいても、ホントに葉が枯れ始めた時はビビビビったもんですよ。
やっちまったんじゃないか、死んじゃったんじゃないかと、小心な弁慶はずいぶんハラハラしたんですって。

でもすごい。タマタマすごい。

季節が来るとホントにちゃんと目覚めるもんなんですねぇ。

弁慶はタマタマ1年生だから。
目覚めに立ち会うのはこれが初めてなのですよ。
ある日いきなり新しいピカピカの葉が出てる姿を見たときは思わず二度見しちゃったさww



Ledebouria rupestris
20100512rupestris1.jpg
過去記事はこちら。→2009年6月15日

目覚めたのは3月下旬だったかなぁ。
今まで茶色一色だった鉢にいきなり緑が出現。

20100512rupestris2.jpg
一緒に花茎もあがってくんのね。

20100512rupestris3.jpg
目覚めから1ヶ月経過したあたり。
やっぱハオルチアと違って成長早いなぁww


Drimiopsis sp. (Vaalwater, Northen Province)
20100512Drimiopsis sp
前記事はこちら。→2009年8月29日


Ledebouria crispa
20100512crispa.jpg
前記事はこちら。→2009年8月29日


Ledebouria obatiforia (spotted leaf)
20100512obatiforia1.jpg
前記事はこちら。→2009年6月15日

んー。目覚めたっつーか・・・寝てないww
ずーっとこの葉姿のまんま、ベランダで冬を越しましたと。

20100512obatiforia2.jpg
でもまぁ、新しい葉っぱが出てきたんで、活動し始めたってことなんでしょうな。


Ledebouria socialis‘minor’
20100512minor1.jpg
前記事はこちら。→2009年9月25日

ああ。思えばこのヒトが始まりだっけ。

20100512minor2.jpg
このミノっちも寝ておりません。
葉っぱツヤツヤのままベランダ越冬。のみならず一番寒さの厳しい2月あたりからつぼみをつけておりました。
どんだけマンマンなんだよww

20100512minor3.jpg
株元。
ずーっと活動的だったので小球外して植え替えるタイミングを見失いましたw
タマタマがギチギチでぎゅむぎゅむです!
一番でっかいタマなんて、完全に鉢から浮き上がってるんじゃなかろうか。



そしてそして、その姿の愛らしさゆえに、今んとこ最も可愛がられてるタマ。

Drimiopsis sp. (Vaalwater)
20100512Drimiopsis sp1
ええええええ!
は・・・葉っぱはどしたの?

あ、前記事はこちら。→2009年8月29日

20100512Drimiopsis sp2
いやまぁ・・・可愛いからいいんだけどもー。

こっからしばらくして、またも土表面にナニカがモクモクと上がってきましてね。
葉っぱ後出しかよ!と突っ込んでみたら。



20100512Drimiopsis sp3
ええええ!また花芽ですかい!
葉っぱやる気なさ過ぎと違うんかい!

この姿はどえりゃー可愛いけんども、ワシャあのブチブチの葉っぱも楽しみにしとるんじゃけぇのぉ。

20100512Drimiopsis sp4
数日後めでたく葉っぱも顔を出しました~♪

恫喝励ました甲斐があったってもんだww



おまいらみんな、今年の夏もよろしく頼むぜぇ。










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

でもまだ起きてこないタマも若干名・・・

や・・やっちまったんだろうか・・・(´;ω;`)ブワッ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

なんですかなんですか、はぢめての~・・・とか言いながらこんな大胆に手を出しまくって、しかもそのどれもがちょっとどころかかな~りなマニヤック度高めな子達って!!!w
こんなマニヤ街道をひた走りながらこの期に及んでまだ初心者だの多肉の人だの言い張るなんて、それはもう立派な虚偽罪ですってばぁ~ww
でもべんけーさんをそんな犯罪者扱いしたくはありませんので、潔く自分のしでかしてしまっている数々のうへへな事、洗いざらい全部白状したら許して差し上げますwww
ってな事はさておき、、、
えーっと本文中に登場するタマタマのどれもこれもがあんまりにもマニヤックで全然ついていけない感じですけども頑張って文中の内容に触れてみますが、花芽だけが先にいくつも出てきちゃうのはきっとお育てになられている方の願望が具現化しての事だと思われます!花芽いっぱいつけてそれでもってオイタしちゃおうだとか目論んでいたりするからその様な事になったんだと思われます!
なのでその調子で色々諸々妄想し信じ続けたらきっと未だ出てきていないタマタマもいきなり花芽がボッコボコに生えてくるかもしれませんね~♪

No title

あ~すさん。
あらら。
このコ達ってマニヤック度高いのですか?(そんなことも知らんw
タマタマ初心者が手を出すにはちょっとハードル高かったとか?
てなことをビクビクしながら考えてるのは弁慶が多肉の人だからです!
そんな、マニヤ街道を欽ちゃん走りしてみたり、日夜うへへなお楽しみにいそしんでいたりするんじゃないかなんてのは大きな、非常に大きな誤解と言わざるを得ません!!
えーと、結局のところ、各種小道具を用意して、目を血走らせながらぐひひひと待ち構えていれば、まだ目覚めてない子も飛び起きると同時に開花しちゃうだろうと、そういうことですね!w

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。