スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランはじめました。

えー。まず最初に言っておきます。
陽の高いうちから勤務先の非常階段の踊り場でいちゃいちゃするのは禁止ですw

びっくりするからー、もー。
いやあの、そんなね、頬を染めて走って逃げ出さなきゃなるようないちゃつき方じゃなかったですけども。

私も普段なら見なかったフリして足早に通り過ぎるんですが、今日はあのちょっと、腰がね。
朝の通勤電車内でうっかり座っちゃったりしたもんだから、その後はもう腰がビキンビキン痛くてね。
今日は一日中、壁に手を付きながらよちよち歩きだったわけですよ。

さっきまでいちゃついてた約2名と、足早に去りたいのにヨチヨチペタペタズルズルと足を引きずって歩くワタクシww
非常階段の踊り場で極限の緊張感が交錯する一瞬ですね。一瞬じゃなくて結構長い時間でしたが。
そりゃーもう、気まずいったらww
あちらの約2名も、とっとと去れよと思ってたことでしょう。ごめんね邪魔して。

男子も女子も、どっちも見知らぬ顔でよかった。
同僚だったり知り合いだったりしたら、この先どんな顔して仕事の話すればいいのか分からんw

ということで皆さん。
就業時間を終えてから、どっか人から見えないところでいちゃいちゃするようにしましょうね♪



はい、ラン!
今日はランの話でした。

昨年の暮れあたりから、少しずつランに興味を持ち始めまして、らん展なんかにも出向くようにもしてるんですがー。
らん展って必ず即売コーナーがあるのですよ。超デンジャラスゾーン。
最初の一度二度はスルーできても、こう何度も出向くようになるとそりゃ無傷じゃいられませんて。

育て方もろくすっぽ分からないくせに、少しずつ少しずつ鉢が増えてったりしてるのは気のせいじゃないみたいス。


Phalaenopsis Lius Rainbow "M"
20100318Phalaenopsis Lius Rainbow
色んなランをあちこちで見て、んー、どうもファレノプシスはストライクど真ん中ではないなーと感じているのですけどね。
じゃ、なんで我が家にいるんでしょうww

確かお土産にーとか購入して、渡すタイミングを見失ったんですねw
花が終わってからプレゼントするわけにもいきませんので、これはもううちの子です。


Oncidium Twinkle "Fragrance Fantasy"
 border=
小型のオンシジウムはちょっと欲しかった。
オンシジウムは香りも楽しいっすよねー。


Dendrobium Kingianum album
20100318Dendrobium Kingianum album1
つぼみが付いてるのを買ってきたので開花の様子も楽しめました。

確か2種類置いてあって、片方は白花だけど花の内側に若干色が入るタイプ、
もう片方は中まで白いアルバだよと言われたんだっけか。

20100318Dendrobium Kingianum album2
迷わずアルバを購入。白花キレイや。


Maxillaria variabilis
20100318Maxillaria variabilis1
なんかシュっとしたマキシラリア。
確かこのときに買ったんだわな。

20100318Maxillaria variabilis2
このツルツルバルブが素敵ぃぃぃん♪♪
とか思ってたら。

20100318Maxillaria variabilis3
なんか裏からにょきにょき生えてきて、気付けばつぼみが!

あぁ、つぼみってば、こっち側向いてくんないかなー。
このまま咲いちゃうと、葉っぱに顔面はたかれてるみたいな感じになっちゃうがな。

20100318Maxillaria variabilis4
と心配してたけど、どうにかセーフw
むっちり肉厚で南国っぽい感じの花でした。

すでに開花してるのや、つぼみがたくさん付いてるのを買ってくるのも楽しいけど、
我が家に来てから花芽が出て開花するって、なんかすごく嬉しいのね。

20100318Maxillaria variabilis5
そんでランってば、後姿もなかなかイカしてると思うのは私だけだろうかww










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

ランの鉢はひっくり返しても土がこぼれないのが大変素晴らしいw
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

弁慶さんってば、もう本当に植物中毒なんですね~w
こりゃもう、「多肉world」で済まなくなるのも時間の問題?
いっそウヘヘworldで。。。

No title

いつのまにかこんなの揃えてウヘヘ、アヘヘと・・・
いつも日陰で「植物、置けないよ~」ってところありまへんか。ぴったりのランありまっせ。(エビネという日本産の素敵な花)

No title

はぅぅぅ! ”Oncidium Twinkle "Fragrance Fantasy" めちゃくちゃストライクゾーンですv-10
べんけーさんたら、置く場所ないと言っておきながら、こんなウヘヘなものをお迎えしていたのね。
べんけー’sベランダは、ドラえもんのポケットだわね。いくらでも植物が出てくる(@_@;)

No title

お腰のお加減のほうは大丈夫でしょうか?
もう本当にそれが心配で心配で食事も喉を通らず、夜も眠れそうにありません!
あっ、今ちょびっと嘘くせーっとかって思いませんでした?
本当に本当に心配しているんですからね!それが証拠に、
そんな現場を目撃しちゃったら、とりあえずアレですよ!
一人でエアイチャイチャとかしながら対抗しないとですよ♪
えっ、それじゃまるで怪しい人じゃんって?ご心配には及びませんよ!
よちよち歩きしている時点でもう既に立派に怪しい人ですから(^o^)丿

なんて事は全然これっぽっちも思っておりませんから!!!
それよりも・・・べんけーさんてば遂にこんな危険な世界に身をゆだね堕ちるところまで堕ちてしまわれたようで、もうステキすぎます♪
それでもってこんなにお花が咲き乱れちゃってるので乱れついでにちょびっとご乱心でついアレをアレしちゃって属を超えた禁断のアレしたり、あまつさえそれをフラスコで云々なんて事にまで手を出されちゃうおつもりだなんて!
これからも陰ながらひっそりと応援させて頂きますので、より一層アチラの世界の住人としてのご活躍お祈り申し上げます♪

おお、この題名はもしや!
遂に始めたんですね~ジョギング!
確かに腰痛緩和には良いかもしれないですね。
それも陽の高いうちから勤務先の非常階段を上り下りなんて…。
そんな過酷な(^^;)
平坦な道で良いんですよ。
それで十分効果ありますって。
もうアレなんだからあまり無理な………あ、何でもないない。
ランは確かに魅力的なものですよね~。
でも、花が咲いてなんぼって気がする。
花が無い時期はとても地味で…しかも花を咲かせるのが意外に難しかったりして…。
そういうところがイマイチ乗れないな~…と………思えたらどんなにか幸せだろう…。
あぁ、ランいいなぁ(ToT)

No title

ランはさ、バルブが!バルブがいいよね!!
つるっつるのバルブを撫でさすったり日に透かしたりするのがたまらんよね!!
って多肉扱い?(笑)
花はオンシとかデンドロとかが好きですが、時々ミニ胡蝶蘭がすごくほしくなります。
胡蝶蘭はあのつやつやした肉厚な葉っぱがいい!
やっぱ多肉なんだー!

ふわー、すげいなー。
本当に守備範囲が広いんですね…マルチな弁慶さん!
只今「ラン世界の扉」は辛うじて閉まってますが、うっかり近付くと、親切設計高感度自動ドアだから開いちゃいそうなのでw遠巻きに…キケンキケン。
でも、自動ドアなだけにガラス張りで、中(ラン世界)のステキ具合は、バッチリスケスケだだ洩れだったり…(笑)
デンドロビウムのアルバさん、もう正解っ!!w
清楚な白花さいこう!
やっぱりラン素敵ですー!!!
は!実はまだ、ほんの一部の紹介だったりして…?

No title

おやおや、蘭のバルブに目覚めてしまいましたか。w
ファレノプシス、オンシジウム、デンドロビウム、マキシラリアと来たら、次はデンファレでしょう。ミズゴケで肥培すると、ぶっといのが出来ますよ~。

No title

ぢぇがむさん。
いやいや節操のないことで・・お恥ずかしい限りです。
でもほら、ランって多肉だから!
多肉への愛は今のところ枯渇してませんからねー。
愛が続くうちは多肉worldよいつまでも(イミフww

No title

itouさん。
アヘヘは言ってないでしょう!www
それ変質者っぽい。
エビネもステキですね~。あれもかなり好みのタイプです。
どんなにステキでも草丈が高いものには手を出しておりませんのでね、いまのところ。
草丈10センチのエビネとかあったら、かなりグラグラきちゃうかと思われます!

No title

bisuiさん。
いやもうホントに置く場所ないんです。
でも小型のランてば、うっかり1.5号鉢だったりするもんで、ついつい・・・
オンシジウムは可愛いですよね。
ちっさいお花ですけど、よく見るとしっかりランなんですよねー。なんともキュート。
園芸品種はホームセンターや普通のお花屋さんでも見かけたりしますから、ぜひここは一鉢二鉢お求めになることを強く強くオススメします!!

No title

あ~すさん。
おかげさまで腰はほとんど元通りになりました。
あーすさんの心配が嘘くさいのはもちろんですが、最近はインチキ詐欺師的な香りもそこはかとなく漂い始めたようなw
ここはひとつ、そのエアイチャイチャとやらをぜひとも次回ご披露頂いてですね、その嘘くささに磨きをかけて頂きたくお願い申し上げる次第でございまするよ。
えーと、、、どこから突っ込んだらいいのかと迷いますがw
とりあえずフラスコ買ったりとかはしてません!

No title

かめむしさん。
えっと、先だってリアルに突っ込ませて頂きましたけれどももう一度、、、
ランて走る方じゃないから!!www
なんで園芸ブログにジョギング話題が出ると思うのでしょうかね、この人はw
非常階段上り下りとかエアイチャイチャとか、そんなことしてませんからね!
ランなんてねぇ。
私とは無縁の世界だと思ってましたけど・・
人生ってどこでどう転がるか分かんないもんですねえ(大げさw

No title

nabeさん。
そうそう、このバルブがよいのだね!
つるつるですべすべでむちむちなバルブ、花よりもバルブだよね!
つーかですねー、私の中ではランは多肉扱いなんですがー。
ランて、葉っぱといいバルブといい、なんとなく多肉的要素が見え隠れしてるよねー。
胡蝶蘭て、ちょっと前まで皆おんなじ顔にしか見えなかったのだけれども、興味を持つようになってから表情の多彩さに驚いてみたり。
みんな同じ顔じゃなかったww

No title

J さん。
ちょちょ、「マルチな弁慶」ってな呼称はどうよ?ww
何となく怪しげなもん売りつけたりしてそうな人に思われたりしない?
ランて、花の中でもちょっと特殊な世界のもんだと思ってましたですよ。
胡蝶蘭5本立て○万円!豪華絢爛カトレアびらびら!!みたいなね。
それがあーた、1.5号やら2号の素焼鉢に入った多肉質な葉っぱもランだと知ったときの驚きたるや!
それなのに花は多肉よりも華やかー。なのに清楚!そして可憐!
清楚なのに華やかってもう、メガネっ子学級委員が実はすげぇ美人!みたいなww
だからとりあえず、Jさんもなんかランを入手してみるとよいと思うよ!!!w

No title

フォルさん。
バルブ好き~(=´▽`=)
あのむちむちした感じはタマランですよねー。すべすべしてさわり心地も超良好!w
デンファレ?
えー、もう当分増やさないようにしようと思ってるのにー。
しかしあれですね、ランの花芽が上がってきたのを見つけたときの興奮は多肉の比じゃないですね!
うぉ!うぉぉ!なんかちょっとこれは!!!! みたいな鼻血出そうな興奮っぷりww
まだ栽培方法とかもきちんと調べてないですが、まずは傷んだミズゴケを取り除いて植替えにチャレンジ!と思ってます。
新たなことを始める時はいつもドキドキでなんか楽しい♪♪

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。