スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルフガングの近況とか

東京地方、今日は凄まじく暖かかった~。
先ほどベランダの日中最高気温を確認したら28.9℃でしたよ。真夏日寸前ww

こう気温変動が激しいと体調崩すことも多いですよね。
現在弁慶の周囲では胃腸風邪が流行っております。
上から下から大騒ぎらしいです。皆さんくれぐれもお気を付けください。

かく言う弁慶も少々鼻風邪気味。
至って元気ではありますが、鼻水とセキが止まらない。
顔面あたりの粘膜が常にずるずるユルユルとなっており、職場でもことあるごとに「なんで涙目?」と問われたり。
今さらですが保湿ティッシュのクォリティの高さを実感してますよ。



さて、大好きな大好きなペペロミア。
購入から数ヶ月、現在の様子なんぞをご報告。


ペペロミア ウォルフガングクラーニー Peperomia wolfgang-krahnii 
20100209ウォルフガング1
およそ3ヶ月くらい前でしょうか、昨秋の植木市にて入手

入手した時よりは若干葉っぱのムチン度が落ちてますが、そらまぁ仕方ないかと。

この姿、あれに見えません?
何年か前にやった愛知博のキャラクター。体中に葉っぱが緑の葉っぱがモサモサしてるやつ。
キッコロだかモリゾーだか、どっちがどっちだかよく分かりませんが、葉っぱの垂れ下がり感があれに見えてしゃーない。

20100209ウォルフガング2
当初は頭がありませんでしたが、すくすくと成長して頭二つになりましたーん♪
春になったら頭片っぽ切ってみようかしらん。

20100209ウォルフガング3
おおむね元気、というか、大変元気です。
我が家のペペの中で一番元気かも。

20100209ウォルフガング4

20100209ウォルフガング5
葉っぱもツヤピカ、新葉もバンバン。

ペペ=寒さに弱い。
当初ビクビクしてましたが、妙に気温が高い我が家のベランダなら大丈夫だろうと放任栽培を敢行。
潅水も普通に行ってますが、今のところ全く問題ないようです。
あ、いつだったか雪が降った数日間は室内で保護しましたが。
今後も、夜間予想気温を見ながら、極力ベランダ栽培です。夜間も。

ただでさえ狭い室内の置き場所、ホントに弱い子の緊急避難場所にしておかなければなりませんからね。
ベランダで耐えられるブツは頑張って欲しい。頼むよ。


・・・・・・

数ヶ月で潰したりしちゃわなくて良かった~。と心から安堵しておるのです。




■ベランダ気温25時半現在:14度(夜間もずっとこれくらいの気温だといいんだけどね)










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

ぐーぐる先生に検索をお願いする際は、正しいキーワードを入力しましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

あこがれの ウォルフガングクラーニー !!
元気ですねぇ。
葉っぱがわさわさいっぱいでよい感じ。
いいなぁ、これわたしも入手するぞ!!(とここに書いておけば伝説の男に伝わるに違いない。)
ぺぺは、風除けしておけば結構寒さもいけるような気がしてきた今日この頃。
この慢心が、悲劇を招くのかは、春になってみないとわからないですが。。。

No title

おお!いつの間に入手してたんですか!!いいな~。
僕もこれ欲しくて探してます。だけど、見つかりません・・・。
ウチのペペは、フェレイラエとストロウニーがひどく調子を崩してしまってて、ちゃんと室内に取り込んでるんですけど、回復の兆しが見えません・・・('A`)

グーグルの某キーワード検索のTOPからやって参りました(^o^)丿

えーっと2月なのにその気温・・・お宅はどこのマダガスカルですかぁ!!!
っと言わざるを得ないような状況ではございますがw
そんな寒暖の差が非常に激しいとどうにも体調のほうが心配です!
少しお風邪を召されており周りには更に重症な方々がいらっしゃるなんて・・・
もうそれが心配で心配で何も手につかず夜も眠れそうにありませんので、どうかくれぐれもご自愛のほど宜しくお願い致す次第に御座います。
そして一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げますm(_ _)m
っとここまで親身になって心配したフリをしておけば、きっと春になったらこの頭をチョッキンしたものが感謝の気持ちとして送られてくるはずだろうψ(`∇´)ψ

No title

あ!憧れのウォルフガング様!!(表現が少女マンガちっく) お会いしたかったです^^
お元気そうで何よりです♪少しお痩せに(葉が)なりました?
でも、憂いをおびたお顔も相変わらずステキ。さらに美しさに磨きがかかって …なーんてキリがないw
かっこいい(かわいいぃぃ!)ですなー ステキング☆らぶ。もうっ
お慕い申し上げているのに、なかなか出会いがありません…(婚活か)
身の危険を感じて避けられているのでしょうか…(笑)
ヘ(゚∀゚*)ノ
何処かのイベントで運命の出会いがあるといいなぁ… 
「ウォルフガング、ゲットだぜ!」と叫びたーいw

No title

ペペロミアも屋外なんですね。
ベランダは通常気温+何度くらいなんでしょうか?
高層だとか配置によって結構暖かいんでしょうか。羨ましいです~(´Д`)
やや寒がりでも鉢にプチプチ巻いておけば殆ど屋外でいけちゃいそうですね。

No title

モリコロ、懐かしいね、似てなくもない。うちにヌイグルミあるぞ。(5回いった)
昨日の記事で和服美人の・・があったので気になって検索したところ、09.3.13ザ・脱衣SH0Wという怪しい記事があって、そのコメがなんともかんとも。

No title

うちにあるペペの中で、今冬このウォルフガングクラーニーだけダメになりましたよ(泣)暖かいところはいなあ。このペペだけ流通量が少ないのが、判るような気がします。
春になったら再度挑戦しようっと。それまでに対策練らないと。

No title

そちらでは、外栽培でも平気なようですね。
山に引っ越した僕の場所ではペペロミアにとって地獄なようで40cm以上に巨大化したフェレイラエをビニール掛けて外栽培してみたら・・・・全身焦げ茶色でブニャブニャになってました。
他の小さな子達を早めに室内に保護してて助かりましたが、毎年緊張する多肉の代表ですわ。
こんなに綺麗に育ってるから急な寒波には気をつけてくださいね!
そして、切って増やしましょ♪
僕もいつか切ってみます!!

No title

お!見事頭二つ成長しましたね~♪やったね!
ウォルフガングクラーニー。寒さはもちろん弱いけどぺぺ全般に蒸れで株元が黒く腐ることあるから気を付けてます。
ウォルフも1本腐ってたから無事なとこでカットしてまた発根待ちっす。
そこいうと弁慶さんとこはベランダ栽培だから風通しもいいしぺぺには最高じゃないの☆*
家じゃどうも風通しが良くないのよ~。寒いからあんまりハウス開放したくないし扇風機で頑張ってます。

No title

上手に育ててますね
100点満点(^ω^)b

No title

bisuiさん。
はい~。
一足お先に入手させて頂いたウォルフガング、大変元気に育っております♪
もっとみすぼらしい姿になっちゃうのかなぁと思ってましたが、至って健康そのものですよ。
明日の夜から東京でも雪降るとか言ってますからね、そのあたりはまた夜間取り込みする予定です。

No title

濾過一ファントムさん。
えへへ。昨秋の赤羽植木市でね、ちょろっと入手しちゃいました~。
やっぱりこれ魅力的ですよねー。そして確かに流通が少ない気が~。
あんまり見かけないですよね。
ペペロミアの冬越しは今年が初体験ですが、結構大胆に育てちゃってます。
何種かのペペは雪の日でも外放置でしたしね~。
とか油断してるとガツンとやられそうな気がしてきましたww

No title

あ~すさん。
あらー。ご心配のフリして下さったと。それはそれはw
この陽気の変動に身体がついていけませんでねー。
もしや華奢なオトメも寒さに震えてるんじゃないかと、それはもう夜も眠れないほど心配~~。
つか、なんでいちいち検索してくるのかw
当然「多肉world」で検索してきて・・・・あーっ!!

No title

J さん。
お待たせしましたw
頭の生えたウォルフガング、今ココに見山!
気絶するほどではないけど、やっぱりちょっと寒かったみたいで、葉っぱはキュキュとしてますけどねー。
そんな姿も憂いを含んでてなかなかですよ。
欲しい多肉は叫びましょう。追い続けましょう。
きっとどこかで運命の出逢いが。
出会わない時の時間も楽しみのうち、出会ったときの喜び倍増でっせ♪

No title

F.I.L.Oさん。
そうそう、基本は全て屋外。
寒波がやってきた時だけ室内退避。
最初っから室内に入れること前提にはできないなー。うち狭いんだもん。
うちの方ねー、地域的にも暖かいんですよ。海沿いだから?
んでこの地域全体よりも我が家はさらに暖かい。放熱しまくり男子ばっかりだから?
ま、集合住宅で上下左右囲まれてるからねー、1階平屋とかの住居よりは格段に暖かい。
我が家のベランダは、うちの地域の予想気温よりも・・・うーん、どうだろ2~3度くらいは高いんじゃないかなー。
ちなみに現在、室内無加温で21度でふよ♪

No title

itouさん。
あっ!
過去記事見てきたら・・・和服ウンヌンて書いてある・・itouさんがw
和服美女で検索してこのブログにたどり着いちゃった人、舌打ちしてますよ絶対ww

No title

RODDYさん。
ペペの冬越し、もっとみすぼらしい姿になるかと想像してたら意外とプリツヤでして~。
ウォルフガング、私の中で強健種認定しちゃいそうです。
このまま冬を越せたら、の話ですけどね。
油断せずになんとか厳寒期をやり過ごしてしまいたいとこです。

No title

男爵さん。
ああああ・・男爵さんとこは寒そうだ~。
でも広い方が羨ましい!
今まではベンケイソウ科とハオばっかりだったので冬越しなんてそれほど危険視してなかったんですけどねー。
寒さに弱い子の栽培は初めてでしたが・・・結構イケるもんですね(超慢心中w

No title

でしっさん。
はい!弁慶やりました!
なんとか元気に頭二つ育っております!
他の方の話を色々聞いてみると、やはりうちのベランダは暖かいのだということを実感しましたよ。
氷点下になんて絶対なりませんからねー。
>ぺぺには最高じゃないの☆*
またこんなそそのかすようなことを・・ww

No title

伝説の男さん。
わぁ・・・。
まさかお褒めいただけるとは。
すごく嬉しいなぁ。。
うちの環境に合わせてくれてるようで、めっちゃ元気にしてますよーー!

No title

うちも暖かいので出窓でペペロミアが元気ですよ♪
いつかはウォルフガングクラーニーと思いながら育てています。
綺麗に育ってますね。うちのペペロミアたちは元気だけど相当伸びてますよ。
数増えたら自分も外で育ててみようかなぁ。

No title

この時期に鼻風邪、、、って、
一度花粉症を疑った方が良いかも知れませんね。
ウォルフガングクラーニー、確かにモリゾー/キッコロに見えなくもないですねw
頭が二つあるから、背の高い方がモリゾーで低い方がキッコロでしょうか。
森の妖精さん♪

No title

たーしさん。
とりあえず、ここ何日かは寒かったので室内保護を続けておりますが・・
なんだか伸びてきたような気がしますー。
早いところ外管理に戻したいと思ってますが、雨だの雪だのなんて予報だとやっぱり躊躇しちゃいますねー。
徒長しても、、死んじゃうよりいいかと開き直りましたー。

No title

deagamnさん。
花粉症ではない・・・と信じたいっ。
花粉症の方って、見てるだけで大変そう。
ちょっと鼻がぐずぐずしてるだけでも不快なのに、これがずーっと続くなんてちょっと想像したくない感じです。いやいや全く、花粉症の方には心からお見舞い申し上げますよ。
ウォルフガング・クラーニーって、なんかハリウッド俳優みたいな名前みたいでかっこいいのに、、、見た目が森の妖精とはw

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。