スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラども!再集合!

昨日に引き続き本日もチランジアご一行を~。

画像多めなのでサムネイル画像ちっさくしてみた。

みんなちゃんと付いて来てますかー!
今日も駆け足で行くので遅れないようにー!


Tillandsia butzii (Guatemala)
20100125チランジア01

20100125チランジア02
ブッツィーさん花芽付き。
葉も花茎もちゃんとエグめに仕上がっております。


Tillandsia balbisiana
20100125チランジア03
好き!すげぇ好き!
自由奔放!って感じ!


Tillandsia albertiana
20100125チランジア04
ちっさ!
でっかいのもちっさいのもどっちも好き。
そろそろ置き場所的にちっさいのしか連れ帰れない状況になりつつあるけどね。
アルベルティアナは成長がとてつもなく遅いらしいので、当面はこのサイズで楽しませてくれるはず。

Tillandsia streptophylla
20100125チランジア05
なにこの姿ww

20100125チランジア06
ここが成長点付近。
出た葉っぱがグリングリンに丸まっちゃって、上画像のような自分で自分を縛りつけ!みたいな感じになっちゃってますよ。
本来はかなり大型になるらしいけど、葉っぱが丸まってる分、それほど場所取りじゃないんじゃないかと希望的観測。
結構お水好きで、水が足りないと葉っぱのグリングリンがきつくなるとか。
これは・・・もうちょっとお水欲しいのかな。

ちなみに、【ストレプト】ってのは『ねじれた』って意味で、【フィラ】が『葉』。
形状をそのまま現した名前だったのね。
だからたぶんこんな姿で正しいと思うww


Tillandsia capitata 'Domingensis' (Dominican Republic)
20100125チランジア07
赤チラ。
特に何もしなくても赤。いつも赤。

すっごく美しい株だったのに、ここんとこめったやたらと調子を落としてます。
変色し、張りがなくなってきた葉っぱが多数。なんでやー。

20100125チランジア08
でも一応キレイな葉っぱも載せときますよw

カピタータは結構タイプ違いが多いので、集めたくなっちゃう危険性大。
あんまり見ないようにするが吉。


Tillandsia bulbosa
20100125チランジア09
超普及種。
でもやっぱり魅力的な形してますよねー。
玉は丸く、葉は太く、うねりは大きく。

結構水好きのはずだし、大胆に育てちゃいましょう!


Tillandsia crocata
20100125チランジア10
いい香りの花が咲くらしい。黄色い花だって。超見たい!
これもかなり小さい株。
んで小さいのにモケモケ。
可愛くないわけがない!!

高湿度好きらしいけど、暑さに弱いとか。
はたして我が家の夏を越せるのか。


20100125チランジア11
みんな大好きイオナンタ!


Tillandsia ionantha (Guatemala)
20100125チランジア12
きれーに赤くなってます。
我が家で赤くしたわけじゃなくて、赤く色付いた株を買ったんですけれどもw
色が褪せないように、毎日しっかり日光浴させてます。


Tillandsia ionantha 'Fuego' (Guatemala)
20100125チランジア13
割と新しめの種類らしい。地域変異株とか。
【Fuego】はスペイン語で『炎』。
開花時にはまさしく炎のように真っ赤になるみたい。
真っ赤な状態は画像でしか見たことないので、これはぜひとも実際に肉眼で見たいところ。

通常のイオナンタよりも、ほんの少し高湿度が好きとどっかに書いてあったのを見たので、ミスティングの際は気持ち多めにシュっとしてます。



さー。駆け足で巡りましたチランジア集落、いかがでしたでしょうか。
画像upしてて気付きましたが、いくつか落としてますねー。
まだあと何点かチラがいるみたい。

それにしても気付けば結構な点数になってまして、記事書いてて私が一番驚いているというww
でもまだまだ欲しいんだなー。
ほら、いまチラブーム到来中だから。
テクトラムやイオナンタなんて何点あったっていいでしょう。いや、何点あったっていいはずだ!

他にも欲しいなぁと感じる想い人は何人かいましてー。
出会うその時を待ちながら、今日もミスティングに励むのであります。




■ベランダ気温24時半現在:8度(昨夜と一緒ー)










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

リコメ遅れております。すみませんすみません。近日中に必ず。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

凄い~~❢❢❢こんなにいっぱいチラさんがぁー❢❢❢
私も何匹バラバラにしたことか・・・
シュッシュッするのが面倒でソーキング派ですね~
キセロ様お外で何とか元気にしておりますがね、
もう2ヶ月以上お水あげてませ~ん!いいのか?
いま欲しいのは、コットンキャンディかな。。

No title

うちもカピタータとキセロ様がご機嫌斜め~。
乾燥した冬に対してお水が足りないのかしら?
とも思うけど、一度バラバラにすると怖くて更に乾燥肌に・・・

No title

ま・まってくださ~い!
もうべんけーさんってば遥か遠い世界を爆走しちゃてるもんで、常人には着いていけませんってば~w
前回のチラ記事だけでも圧巻でしたのに、もう一体ドコまで堕ち登りつめて行くのでしょうw
でもこんなに激しく求めて手を出しちゃっているのに、まだまだ想い人がいっぱいいらっしゃるなんて・・・恋多きお年頃なんでしょうね~(〃ω〃)

お~、ダイソーでは見掛けないようなチラがいっぱい!
面白いのも色々いますね~。
でもやっぱり1番はイオナンタかな。
キレイ~!
可愛い~!
普及種の魅力大爆発ってな感じですね!
とは言いつつ別にチランジアとかに興味は無いんですけどね。
だからチラ売場の前で僕を見掛けても決して囁かないでくださいね。
危ないから。
堕ちるから(^^;)

No title

チランジアっていっぱい種類あるんですねー。圧巻です!
エアープランツは我が家にも4つありますが、名札なしもあって何が何だか分からなくなってます。
けっこう水遣りは適当なんですけど何とか無事に生き延びてます。
というより、バラバラになっちゃうようなことがあるなんて知りませんでした~(>_<)!
こ、これからは様子見ながら気をつけて水遣りせねば…!!

No title

ふくママ=のこママさん。
バラバラだけじゃなくて、実はミイラにしたこともありますよ~。
おっかなびっくり接しすぎて、どうしたらよいのか全くワカリマセンでした。
最近はもう、だって植物でしょ!みたいな扱いになってますww
おー!
私もね、いまコットンキャンディ欲しいんですよ~。
あの愛らしいつぼみをぜひ我が家で!
時折見かけますが、どれもあまりにも大きい株で~。
手頃サイズを探してるところです。

No title

mimoさん。
そそそ。やっぱりバラバラにした経験があると、ついつい乾燥気味で様子見しちゃうよねぇ。
腐るの一瞬だけど、萎びるのはなんとかリカバリできそうだしねー。
カピタータ、過湿気味では?との話しを聞いたので、ちょっと別管理を始めたところー。

No title

あ~すさん。
え!あなたがそうゆうこと言いますかー。
そらまぁ、思ったよりも数が増えてたことは否めないですけどもー。
でもまだ欲しい人いますよー。
アエラントスもアラウジェイも欲しいしー
イオナンタのアルビノも買ったつもりで実は買ってなかったしー
あ、レダクタも!
だめだ・・きりがない・・・

No title

かめむしさん。
はい!やっぱり基本はイオナンタですよねー。
他にもタイプ違いがたくさんいるんで、そのあたりもちょいちょい欲しいっす。
というかですねー
チラを売ってるダイソーなんて、我が家付近では見かけないのですよ。
今度1回、『ギガ』と付くところへ遠征してみようかしらねー。

No title

えびすさん。
はじめましてー。ようこそおいでくださいましたー。
チランジアの世界、ちょっと覗き込んだらなんとまぁ底の深いことー。
見れば見るほど、どれもこれも魅力的で困っちゃってますよ。
チラねー、水遣りの後始末間違えると、ホントにバラバラになりますよー。
暑い時期なのに、ソーキング後の水切りがしっかりできてなかったんだと思われます。
でもえびすさん、今まで普通に育てて来られてるんだから、きっと大丈夫だと思いますよー。私が管理へたっぴなだけなんです。
今年は上手に夏越しさせますー。というか、ソーキングしません~~ww

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。