スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの実生苗の話 ~玉形メセン編~

あめはよふけすぎに~ゆきへとかわるだろ~~って、山下さんが私の頭の中で歌い続けてるのですがw
振り払っても振り払っても濃厚な声が頭の中で私に歌いかけるのです。
それはそれはもうエンドレスでw あ、時おりマライアさんに代わったりもしますが、基本山下さんです。

あああ、サンタさん。
私の元にも訪れてください。広いベランダが欲しいです。あとサンシモンバイオレットも欲しいです。ついでに肌触りフワフワのモコモコしたマフラーもつけて下さい。よろしくw



さて、今日の主題。

タイトルに偽りありですw
あの実生苗の、なんつってまだ一度も記事にしてませんものー。
だって今年蒔いたばかりなんですものー。


フェネストラリア 五十鈴玉 Fenestraria aurantiaca 
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220五十鈴玉
すでにそれっぽい形に。成長早いですね。
中には3対目の葉が出てきてるものもおります。


リトープス C279 ザクロ玉 Lithops bromfieldii v. bromfieldii
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220ザクロ玉


リトープス C63 網目寿麗玉 Lithops julii ssp. julii
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220網目寿麗玉


オフタルモフィルム ロンガム Ophthalmophyllum longum
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220オフタルモlongum


オフタルモフィルム 聖鈴玉 Ophthalmophyllum praesectum
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220オフタルモ聖鈴玉


ギバエウム 翠滴玉 Gibbaeum pilosulum
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220ギバ翠滴玉


コノフィツム ブルゲリ Conophytum burgeri
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220ブルゲリ

総論。
オフタルモとブルゲリの実生苗の美しさは異常。
ぜひとも画像クリック♪クリック♪して原寸画像のご確認を。


メセンて発芽~半年くらいまでの生育はとても容易な気がします。手間もかからないしね。
なんたって私が育てられるくらいですから。
ただ、幼苗から徐々に通常管理に切り替えるあたりで前回は失敗しました。
管理の移行が性急過ぎたのかなー。
あとは植替え時。
リトープスは苗の直下に細く長い根が伸びるので、これを全く傷めないように移植するのは至難の業でした。
いつもプラコップで種蒔きしてますが、私のように植替え下手な人は、ペットボトルなんかの背の高い容器に蒔いて植替えしないことを前提に育てた方がいいのかも。
実際、メセン実生で調べてみるとペットボトル鉢が推奨されてたりしますしね。

んなこと言っても、すっかり存在を忘れて放置してた実生鉢が順調に育ってたりするので侮れません。
我が家では目をかける苗ほど潰れていくという法則がありますし、もしかしたら植物の一番の敵は弁慶か?w
でもま、冬の間はそれほど心配することもないでしょう。
みんながんばれ。私もがんばれ。



■ベランダ気温24時現在:9度








にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

成長早っΣΣ(゚д゚lll)
フェネって他の人も紹介してたけど今年は異常ってくらい育ってますね。
ブルゲリもなんかしっかりしてるし…
植え替えしないんだったらペットボトル栽培おススメです。
今年は横にしてギバエウムとリトを植えましたが去年よりいいです。
やっぱりうちの環境ってイマイチなのかなぁ。
と思いつつも来年育てるものを絞り始めてます。

No title

ひ・ひどいです!あの実生苗なんて言うもんだから、きっと過去に紹介されたのだろう。でも何故かそんなの記憶に無い・・・これはもしかしてどこか読み飛ばしてしまって大変失礼な事をしてしまったのではないか?と罪の意識に苛まれどう申し開きをすればよいのかすら解らず非常に悩んでしまったって言うのに!!!
純粋無垢で疑うって事を知らぬ穢れ無きピュアな心はズタズタに傷ついてしまいました><;
それなのにこんなに沢山のメセンに何時の間にやら手を出しまくって節操無く次から次へと蒔きまくって一人だけでお楽しみだなんて・・・そんなのってあんまりですぅ~!
なのでブル様が立派に育った暁には広いベランダ(温室でも可)と一緒にクリスマスプレゼントとして下さいね♪
あっ、ブル様が育たなかったら広いベランダ(温室でも可)だけで良いですからねw

No title

うわ~!メチャ可愛い~(≧ω≦)たった三ヶ月でこんなん立派になるんですね~!
うちの二ヶ月ほどの実生苗たちもっと貧相なんですが・・・。
翠滴玉うちの全滅しちゃいました(ノд-。)弁慶さんのまん丸で可愛いですね~!
またぜひこの子達の様子をアップして下さい!

No title

回るよねータツローヤマシタ!
まあぽにょが回るよりいいんだけどw
まあーぷちぷちぱつぱつなお子様たち!
ぷちん!とつぶしたくなる衝動を抑えて手がふるえそうです♪
がっつり育ててくださいねー
うちに来る日を楽しみにしてますから!(え?

No title

ブルゲリは~ブドウの味がしたですか?

No title

お~、またクリスマスな歌を・・・。
でもその歌って、「兄は夜更け過ぎに幸恵へと変わる・・・。」
バーのオカマさんの歌じゃなかったっけ?
う~ん、バッチリ育ってますねぇ。
いいなぁ・・・羨ましい。
うちはカビ対策を全くしなかったばっかりにカビで全滅ですよ。
やっぱりカビ対策は必要ですね~。
確かにブルゲリなんかは、大きくなるほど難しいって言われますよね。
子供の頃のほうが強いのかも・・・メセンって。
あ、もう一度言いますがうちでは全滅したんですがね、その強いメセンが・・・・。

No title

弁慶さん、実生上手だなあ・・・。
僕も頑張るぞ~。シルバーヒルから種子を輸入することにしました。
ペットボトル鉢、いいですね!。僕も採用してみます。

No title

ユキさん。
これくらいまでは私でもなんとか育つんです。問題はこの後でして~。
フェネストラリアは昨年も蒔いてますが、発芽して葉が出て・・・その後にやらかしちゃってます。
ブルゲリも全く同じ~。去年もこのサイズからどんどん死に始めたんだなー。
今年はどうなることか~。
ペットボトル、使ってたこともあるんですが、ずらっと並べた時のあの見た目がどうしても気に入らなくて・・・
去年の途中あたりから全部プラコップに変えてみました。
しかし・・去年も思いましたけど、オノレの管理の下手さに自分でもオドロキです。
このあとどれだけ生き残らせることができるか・・ふぅ。
それでも懲りずに蒔くんですけどねww

No title

あ~すさん。
え?
あ、、あの、私あーすさんの心をズタズタに傷つけるようなこと何か書きましたっけ?ww
繊細なオトメは傷つきやすいんだなぁもう。
んで、さらっとコメ見ると理屈が通ってるように見えますけども~
なんで私があーすさんに温室をプレゼントする羽目になるのん?w
キミもサンタさんにお願いしてごらん。

No title

ひろさん。
このくらいの姿が一番可愛いですよね~。
太陽にかざすと球体内部のツブツブまでキラキラしちゃって、もうすんごい綺麗なんだもん。
翠滴玉は実は去年も蒔いて全滅させてます。
どうもね、途中から大人と同じ感覚に陥っちゃって、水を極端に控えてしまうのが原因かと。
水切れでシナシナで・・そのうちカリカリにしちまいました~orz
今年はしっかり見てやらねば!
このあと全く記事にならなかったら・・・そのときは触れないでそっとしといてくださいw

No title

美明さん。
タツローがもう頭ん中でぐるぐるぐるぐる走り回ってんですよ!
去年はワムが走り回ってた気がするんですが、今年はタツロー!走るなタツロー!
はい!こいつらもう可愛くて可愛くて可愛くて。
んぎぃっ!ってなってプチ!ってやっちまいたくなることもしばしばです。
ドSか!

No title

itouさん。
お久しぶりですね~!
ブルゲリ、きっと甘くて酸っぱい初恋の味がするかと思います!

No title

かめむしさん。
おお!!!
ボキャブラ世代!
実はそれ書こうかな~って思いましたが、誰も反応してくれなかったら寂しくなっちゃいそうなので自重しましたww
あ・・・かめむしさんとこ全滅ですか~。
ま、しゃーないです。死なせて蒔いてまた蒔いて~って繰り返すのがメセン実生の醍醐味です(え
気を取り直してまた来年トライしましょう!

No title

濾過一ファントムさん。
え、実生上手ですか?
ま、ここまではねー。いつもここからが難関なんです我が家では。
今回もどれだけ生き残れるか、いまからヒヤヒヤです。
んで、密輸するタネはどのあたりのラインを??

No title

遅コメでごめんなさい・・・
元気に育っていて羨ましい!
オフタルモとブルゲリはクリスマスツリーに飾るとタイムリーなオサレが楽しめるかも。
私のメセンは何とか全滅は回避していますが・・・どうなるやら。
ところでこの季節、水遣りはどうされていますか?
自分は二重脱皮が怖くて、もう3週間近く水断ちしているのですが・・・

No title

リードさん。
ああホント!!
ツリーのオーナメントにぴったりなキラキラっぷりですよ。
水遣りねー。この実生苗たちに関してはつい数日前に腰水から引き揚げたばかりです。
私はいつも3~4ヶ月、うっかりすると半年くらい腰水あててたりしますw
だってすぐ水切れさせちゃうんだものー。
二重脱皮は、実生初年度は仕方ないものと思って諦めてます。
まずはある程度の苗齢まで育てちゃう方が優先と。
常に水あてとくから二重だろうが三重だろうが脱皮しまくれ!くらいの気持ちでww
あ、参考にしないで下さいね。笑

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。