スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹尾シャボテン栽培場に行ってきた

はい。タイトルの通りです。

今日はいいお天気でしたねー。まさに肉狩り日和。

ベランダでまったりウヘヘ~ってのも楽しいですが、団体肉狩り行動はもっと楽しいよねー。

つーことで、1時間半ほど電車に揺られてレッツ突撃♪

20091206竹尾1
はい。到着。
「宣伝しといてね♪」と頼まれておりますので、いつも以上に力を込めて。
竹尾シャボテン栽培場へ行きました!


20091206竹尾2
敷地を一歩入るとすでに多肉満載。

20091206竹尾3
そしてハウス内。
サボハオ中心のハウスと、それ以外の多肉が詰まったハウス。
この2本のハウス間を行ったり来たり彷徨ったり徘徊したりしながら、どいつを連れ帰ろうかと目を血走らせていたわけでありんす。


ハウス内の様子、今回は開花画像中心にお送りしてみましょー。
20091206竹尾4 20091206竹尾5
20091206竹尾6 20091206竹尾7
20091206竹尾8 20091206竹尾9
20091206竹尾10 20091206竹尾11
20091206竹尾12 20091206竹尾13
約1点、ハウスの外で撮った画像も含まれてますが気にしないで。
お庭できれーに咲いてたんですものー。

20091206竹尾14
この手のハオの大群生、大体どこの温室にも一鉢や二鉢はありますねー。
それでもやっぱり激写せずにはいられない。る~らら~。

20091206竹尾15
一際目を引く黄色!

20091206竹尾16
むちむちのチョキでふ。
グーを出せば勝てますが、スベ肌の触り心地が非常に心地よくて口を半開きにしながら触りまくっていましたので、精神的には敗北と言えましょう。そうでしょうそうでしょう。

20091206竹尾18
これ見てよ!
この赤!
塗りつぶしたみたい。
「○○の巻」や「○○の塔」が真っ赤っかになっちゃってるのは時々見かけますけどね、これは白部分がべったり赤ですよ。
こんな色になるなんてびっくり。

20091206竹尾17
ぬこー(*´p`)
この猫さん妙に人懐っこくてですね、近くでしゃがみこんで草を撮ってたりすると、ぴたっと身体に寄り添ってきて「ニァン」とか言ったりするんでありんすよ!
んで撫でてやると、ごろんとひっくり返って顔だけこっち見てたりして、んがーもう惚れてまうじゃないかー!


・・・と、いつものように支離滅裂的に肉狩りレポとかしてみましたw

大事なことなんでもっかい書きますが、
竹尾シャボテン栽培場で肉狩りしました!

現地ではとても愉快な園主さんが暖かく迎え入れてくださいます。
各種ニクたちの解説も懇切丁寧、非常に熱心に対応して頂きましたー。

てことで、最後にもっかい。

竹尾シャボテン栽培場での肉狩りは楽しかったなーー!!
あ、もういいですか。しつこいですか。そうですか。







にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

真っ赤な硬葉の斑入りハオ!これ、種類は何ですかね?
いやいや、それにしてもいい温室ですねぇ。
遮光してあるあたりが、二和園さんよりも大切に扱われてる感がしますな。
花の写真ばかりなのはともかくとして、全斑っぽいアロエは撮影義務でもあったのでしょうか?
もう写真の数といい、美しさといい、現地の興奮が伝わって来るようで、いや~、素晴らしい!
ホントに立派な宣伝ですねぇ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・。
え?誉めるところ違う?
で、戦利品は・・・・。

No title

うううっ、いいなぁ。
素敵な肉ばかりですねぇ。
わたしの次回の肉狩りは、高島平です。
主人のOKが出ました。(毎週末の忘年会と徹麻で罪悪感があるらしい)
今度はレコーダー持参で行くぞ!!!
・・・・ で、戦利品は?

No title

わー!とっても熱心にお写真を撮られていたようですが、こんなキレイなお花達を撮っていらしたのですね~
でもそんなキレイなお花を目を血走らせてどれを持ち帰るか真剣に吟味していた姿が印象的でしたw
ちょっと血迷って庭に咲いていたお花とか引っこ抜いてお会計とかに持って行こうとしていたなんて事は、あの場での2人だけの秘密にしておいてあげますからね♪

No title

真っ赤な硬葉の斑入りハオ!これ、最高~~~!
欲しい~~~~~!
ハオの群生はどれも迫力ありますね。
どのくらいの期間でこんなになるのかね~?
いいな~、肉狩り場がたくさんあって~!!

No title

お久しぶりです(*^^*) 
すごい記事を目にしてしまいましたっ!
こんな所があったんですね。知りませんでした。
我が家からだと、そう遠くも無い場所なので、思わず( ..)φメモメモ
お宝探しのようで楽しそうですね。
私も是非行ってみようと思いましたぁ。
貴重な情報、ありがとうございましたm(__)m

No title

弁慶さん、全力で宣伝ですね(笑)
こちらも全力でサクラにならなければ!!
竹尾シャボテン栽培場は楽しそうだなー
竹尾シャボテン栽培場に行きたくなっちゃったなーー
はい、本心です。
で、お庭には何が生えてたんですか?

行ってみたいなー。

世田谷ボロ市で購入したことがありまーす。
名前の札が書いてないので、聞くと答えてくれました。
で、買うと漸く札にマジックで名前を書いて挿してくれましたねー。
なんかそのゆるさが面白かったです。
次回もボロ市で会えるかな?

No title

かめむしさん。
この赤い硬葉ねー、五重塔の斑入りでしょぅ。
白斑だと幻の塔だし黄斑だと象牙の塔だけど、これ・・もとが白だか黄だか判別不能っすよ。
今回は園主さんからの希望もあって、同行の方々みなさん記事を書くでしょうからね、画像があまりかぶらないように、あえて開花画像中心にお送りしてみました。
で、戦利品、うん、戦利品ですね。
ま、そのうち紹介ってことで~ww

No title

bisuiさん。
あああ、残念。
私は高島平に行けなさそうなんですれ違いですね~~。
でもまぁ。他の肉狩り場所もまだまだあるし。
春になったらどっかご一緒しましょう~♪
ん?戦利品ですか?戦利品ねぇ・・・はて・・?

No title

あ~すさん。
ち、ちがっ、庭の花を引っこ抜いたりなんかしてないってば!
そんなこと書いて他の人が本気にしちゃったらどうすんのさ!
あんまり誤解を招くようなこと書くな、うらぁ!
えーと、このコメをご覧の他の皆様へ。
決して決して、弁慶はそのような人ではありませんので。
どうか皆様、怪電波に毒されることのなきよう、お願いいたします~w

No title

ゆるり花さん。
これだけ綺麗に赤く染まってるとね、なんか驚愕ですよ。
色づく、って感じじゃないんですもん。きっちり染まっちゃってるんですよー。すげぇ。こんなの初めて見ました。
このハオ大群生、どこの温室でも見ますよねー。
割とあっという間に増えてっちゃうんだろうなー。ばらしてもばらしても、またあっという間に大群生ww
弁慶にもっと勇気があったなら・・・この鉢から一株だけください、とか言ってみたいーww

No title

ぴかさん。
おおおっ。ぴかさん肉狩りにいけるような距離ですか!
それはぜひぜひ!
ただ、今回我々、12月に行く旨を伝えた際、一度断られたっぽいのですよ。
忙しいから来るなら11月にして、って。
ま、どうしても12月じゃないと行けないーーと言ってムリを聞いてもらったのですけれどもww
きっと冬支度なんかもあるでしょうから、園主さんとご相談のうえ、ぜひとも足を運んでみてくださいなー。
そしてお宝の発掘を~~♪

No title

リードさん。
うぉっ!なんともお見事なサクラっぷり!
あざぁーっす!
ここね、それほど規模の大きい温室ではないですが、魔境ぶりは充分堪能できると思いますよ~。
機会があればぜひ一度体験を!
ん?庭?
お庭にはねー、人懐っこい猫が生えてましたよww

No title

RICARDOさん。
園主さん、なかなか愉快な方でした。
そうそう、そんなゆるゆる~な感じが心地よかったですw
ボロ市の準備で忙しい~的なことを仰ってたようなので(又聞き)、きっと出店されるんでしょうねー。
たぶんまたお会いできますよ!ゆるワールドをご堪能ください!

こんばんは

猫ちゃんのいるハウスですか!いってみたいなぁ。。
本当にハオの赤みを帯びた姿は綺麗ですね!
持って帰ったら黄色くなっちゃいそう。。

No title

たーしさん。
このぬこさん、陽だまりのなかで穏やかーに微笑んでいましてね(少々妄想
タニサボまみれで上がったテンションを優しく宥めてくれたのですよ。
久しぶりに猫の身体を触りまくりましたが、ふんわり柔らかくって癒されました。
またこの子に会いに行きたいですよぅ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

竹尾シャボテン栽培場を訪問

先日の日曜はガーベランさんのお誘いで、埼玉県にある竹尾シャボテン栽培場を訪問してきました。温室は2棟あり、ひとつはサボテン・ハオルチアなどがメインで栽培されている棟、もうひとつはアロエ・ユーフォルビア・ガガイモ・メセンなどが栽培されていました。...

竹尾シャボテン栽培場へ行ってきますた・・・・・・のつづきのつづき

さてそんな訳で長々と三部作に分けてお送りして参りました竹尾シャボテン栽培場へ行ってきました♪のお出かけ報告ですが・・・もういい加減 書くほうも飽きてきた・・・と言う事はきっと読むほうはもっと飽きていると思われますので...

竹尾シャボテン栽培場潜入レポ

以前より我が家の近くにあることは知っていたのですが如何せん小心者故、一人で行く勇気が持てずツイッターにて「行きたいな・・・」なんて呟いてみましたら。なんと5人もの方が「オラも行くど!」と賛同して下さり先日の日曜日に総勢6名にて行って参りまし...

竹尾シャボテン栽培場へ行ってきますた!のつづき

さてさて昨日速報にてサラッとご紹介させて頂きました竹尾シャボテン栽培場♪へ行って参りました続編です。先ずハウス内の肉達をざっと激写まあ、とってもバラエティーに富んだ

竹尾シャボテン栽培場へ行ってきますた速報~

えー本日はお日柄も良くこんな透き通るように晴れ渡っておりましたがこれは、この空のように透き通る心を持ち日頃の行いが良いからであると言う事が揺ぎ無い事実として証明された結果と相成りましたが!そんな晴天の中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。