スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想い人の全貌をいまここに

なんだか寝落ちしちゃって気付けば朝の5時半だったりして、思いっきりバックデイトで更新中なんですが、いやーしかし朝晩はだいぶ気温が下がってきましたね。
8月ってこんな感じでした?
なんだかいつものこの時期はまだまだ暑さで寝苦しかったり、朝起きて速攻エアコン付けたりしてたような気がするんだけどなー。
ま、人も多肉も過ごしやすい方がいいですね~。


ということで、昨日の愛してはいけない人に惹かれてしまった話しの続き。
いつもより画像多めなので、表示が重かったらごめんよ。


サラセニア
20090818サラセニア
じゃん。食虫植物!!
普段交流させて頂いてる方たちは、こんな植物は先刻ご承知のことと思います。
最近はホームセンターや一般の園芸店でもたまに見かけますよね。

さいきんベランダにコバエがいるから、ひとつ食虫植物でも置いてみっか!とか言うような理由ではなくて、ただただこの美しさに魅せられて恋したゆえの導入ですの。なんちゅー純粋な心の持ち主なんだ私ってば。

なんかこの筒型の葉の中に虫が入ると出られないらしい。。
んで中に溜まった水で溺れて死んだ虫を分解吸収するとか(wiki参照)。
私もこの奇妙な形状と美しい葉に溺れてしまった一人です。分解吸収されなくてよかった。


サラセニア Mitchelliana ミッチェリアナ
20090818ミッチェリアナ1
1枚目画像の右側の方。レウコフィラとプルプレアの交配種らしい。
きちんと管理すると、もっとエグい色になって葉っぱのフチがフリフリになってくるはず。

興奮しすぎて間近で撮影してたらしく、引きの画像がない。笑
1枚目の画像で全体の雰囲気は察して。

20090818ミッチェリアナ2

20090818ミッチェリアナ3

20090818ミッチェリアナ4
うっわーー。モロ血管♪


サラセニア Scarlett Belle スカーレットベル
20090818スカーレットベル1
1枚目画像の左側。レウコフィラとプシタシナの交配種らしい。交配親に関しては私がさら~っとウェブで検索した中で引っかかってきた情報なんで、正直よく分かりません。
自分用覚書に書いてはおきますが、あくまでも「らしい」という程度にとどめておきます。

しかし食虫植物でもさまざまな交配が行われて美しい品種が作出されてるんですね~。
とかなると、色んな葉模様の子が次から次へと欲しくなってしまうのは自然な流れ。笑

20090818スカーレットベル2

20090818スカーレットベル3

20090818スカーレットベル4

20090818スカーレットベル5
エグいのぉ~~。このエグさがたまらん。きゅんきゅん。


さて。この人たちの育て方。
耐暑性もあり肥料は不要と。
冬場は室内退避が基本でしょうけれども、やけに気温の高いうちのベランダならトロ箱&耐寒装備でいけるかな~どうかな~ってとこか。
ま、真冬まではとりあえずベランダにいなさいね。

潅水については、あるところでは「水ゴケ単用で植えて常に腰水」と書かれてます。
またあるところでは「用土が乾ききる前に水をやれ」と書かれてます。
どっちにしても水を切らすな、ちゅーことですね。
これは用土に植えられてるので、とりあえず腰水当てときました。
この時期、水を切らさないように毎日チェックすること。
基本的に丈夫な植物のようなので、あまり神経質にはならずに大らかに愛でていこうかと。

ここまで見て頂いた皆さん、すでに心は食虫一色でしょ?サラセニアLOVEでしょ?
いまならホームセンターでハエトリソウとかも簡単に購入できちゃいますから。
さぁ。レッツ食虫!(あ・・引かないで・・






にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

アリ、ハエ、コオロギなど、たくさん捕らえてご馳走してあげましょう。ハチや小型のカナブンなんかも喜んでもらえるかも。ゴキはちょっとね。楽しみがふえていいな~。ヒマがないならお子達に小遣いつかませて---出来高払い。

No title

かなり、お気に召したご様子ですね!!
ちとエグイ色に染まった子は、見てみたい!!
売ってるのを見ると手には取るけど、いっつも置いて来ちゃうんですよ。。
まぁその内、我が家でも1匹くらい仕入れましょか?

No title

姿の美しさには惹かれるんですけどねー
手にとって、虫がぺとーってなってる所を想像して元に戻します(笑)
どうも虫を食らうってところが・・・
お前ら肉食かよ!みたいな。
夜中に食べられないように気を付けてね♪

食虫って虫を捕ると言う性質上仕方ないのでしょうが、モウセンゴケとか、何処から何処までが本体なのか判らないっぷりがイマイチ馴染めなくて……。
お陰で手を出さずに済んでたのですが、これは良いっすね~(^o^)
サラセニア、聞いたことありますあります!
なるほど…これは見掛けたら買ってしまうやもしれん…。
寧ろ買ってしまう自信があります。
そうだ、今度から食虫コーナーの横を通る時は目をつぶって駆け抜けよう!
そうだそうしよう!

No title

本当に純粋に恋してしまったなんて・・・
好きになったら まっしぐらって感じで、寝ても覚めてもこの想いの人へのLOVEな気持ちでいっぱいな弁慶さんはきっと幸せだと思いますよ~
しかもその想い叶わぬものではなく、ほんの少し勇気を出して手を伸ばしたらいくらでも届くところに居るのですからそれは絶対に頑張らなきゃですよ~(^o^)丿
なのでそのLOVEな想いの丈をもっとぶつけて自然な流れに身を任せて欲するままに求めて更にその恋の炎を燃やして下さい♪
↑こんなに親身になって応援してるあ~すさんって絶対に穢れ無き白ですよね!?w

No title

おお~w
綺麗な葉脈ですね~~w
ほんっとまるで血管www
でも、食虫もはまるとめっちゃ危険かも~~w
自分的にも大好きなんですけどね~w

あの‥あの‥
もろ内臓で スプラッタ系なんですけど、どうして皆さんお好きなんでしょうか‥
引きつつも ちょっとだけコメ入れにきました‥ コワいよ~。

No title

itouさん。
やっぱり虫はごちそうなんでしょうか。
だとしたら時には振舞ってあげないといけないですねー。
コバエ程度しかいませんが、一度放り込んでみたいと思います!

No title

ふくママ=のこママさん。
はい!はいはい!!もうめっちゃお気に召しました!!
アミアミ具合の違う子もお迎えしたいし、次は同じ食虫のミミカキグサも欲しいなぁと目論んでいるところです。
どこかで出会うことがあったらぜひ一鉢。ホントに溜息が出るほど美しいですから。

No title

美明さん。
実はそのぺとーっとなるのが今からちょっと楽しみだったりします。
ムシトリスミレにもたまにコバエがひっついてますが、ついついガン見。笑
そのうちに、蚊の一匹でも放り込んでみようと思ってますよ。うひひ。

No title

かめむしさん。
これをその辺の園芸店で見かけたとしたら、その美しさに思わずはっと息を呑みませんか?
絶対欲しくなることが分かっていたので、できるだけ見ないようにしてきたんですよ。
でもやっぱり・・迎えてよかったー。
かめむしさん、次からホムセンの食虫コーナーも気になっちゃうでしょ~?

No title

あ~すさん。
想いがかなって常に身近に彼らの存在を感じることができるんですから。
きっとこれがシアワセなんですねー。
気の多い弁慶のことですので、いつ目移りするやも分かりませんが、今はただシアワセを満喫しようと思ってます。
あのね、応援してくれるのは大変ありがたいのですが、そんな親切心の後ろに、食虫にまみれて溶かされてしまえばよいと思ってるであろう不穏な影が見え隠れ。
あーすさんが穢れなき白だなんて、まるで寝言だと思いまーーす♪ 

No title

トロやんさん。
うん。あのね、2鉢買ってみたけど、さらにキケンな香りがプンプンしててー。
なんだかものすごーく!どっぷりとどうにかなってしまいそうな気配が濃厚。
葉脈の柄違いとか見かけたら買っちゃいそう・・・

No title

キャットママさん。
怖くない怖くない。笑
一度見つめたら目が離せなくなるほどです。
内臓系というほど重い感じではないですね~。もっと軽やかで繊細な・・
見てるとウットリします。
・・・でも職場の同僚には共感してもらえなかった。。。

虫あげなきゃダメ

食虫は栄養分の無いところに生えて虫を栄養にして育つように進歩したんです。だからね、虫たくさんあげなきゃ生きていけないんですよ~。ちょびっとだと、死んじゃうからね。さあ、早速虫取りに---。

No title

こんにちは。
はじめまして♪
コメントは、初めてですが・・・・。
毎日楽しく拝見させて頂いてます。
saeさん宅でお見かけしてからです。
サラセニア、私もドラモンデーを育ててました。
綺麗な子で~、ハエ取りが上手かったです。
そこで、私のした失敗を、弁慶さんに気をつけて欲しいと。
サラセニアは、葉が枯れてくると黄色くなって汚くなるので。
ハサミで切ったのでです。
そしたら・・・・・。
変形した葉が出て来て・・・・。
サイトで見たら、ウイルスとか雑菌が付くので、消毒?した物で切りましょうって書いてありました。
気をつけて下さい。
一旦そうなったら、もう戻らなかったです・・・・。
今ですか?
何処かに居るはずですが・・・。
また見てみなきゃ。
そして、ウツボカヅラも居ますが、友達は子供が大きいハエ?を入れたら、枯れたとか。
ウツボカヅラはコバエを取るのが上手です。
可愛いですよ♪

No title

itouさん。
お、2度目のコメ。
itouさん、相当食虫に入れあげてますね~笑
もう将来の楽しみに、なんて待たずに迎え入れちゃいましょうよ♪
そんで休日には虫取りして、消化液をたっぷり湛えた捕虫葉にそっと落とし入れてやるんです。
なんか・・心温まる光景・・
とりあえず我が家も週末は虫取りに参りましょうか。

No title

ヨッシィさん。
こんにちはー。はじめましてー。
こんなブログをご覧頂いてるなんて光栄ですー。
うわ、普通にハサミで切っただけでナニカに感染?
普通の多肉よりも水分が多い用土なだけに雑菌が繁殖しやすいんでしょうか。
なんにせよ、こんな美しい葉が見れなくなったら困るので、カットする際はこまめに殺菌処理、しかと覚えておきます!
てか、ヨッシィさん、どこかに居るはずって。笑
ウツボカズラもあのけったいな形状に心惹かれますよね~。
まだかろうじて思いとどまってますが、時間の問題かも~。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。