スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実生サボなんぞを

暑いっちゅーの!
今日はほぼ一日、息子が入っている少年野球チームの練習を観戦しておりましたが、いやー暑いのなんのって。
上からの直射日光と地面からの照り返しで、初夏どころか真夏じゃねーの?という暑さ。
あの炎天下の中、よくまぁ子ども達は一日中走り回ったりしてますよ。そりゃ体力もつくわけだわな。


昨年の6月、初心者の癖にサボテンの種なんぞを撒いてみました。
そもそも成株すら持ってないくせに、サボテンとのファーストコンタクトが実生とはこれまたいかに。
そこに種があったから。てなことにしときましょうか。

 2008年6月28日播種(実生開始から約9.5ヶ月)
20090329兜実生1
いやー、初心者が撒いても、どうにかこうにか育つもんです。
特に室内退避もさせず、ベランダで普通に越冬させました。加温しなかったせいなのか、半年前の記事画像と比べても、それほど大きくなってはいないです。色も紫だし。

20090329兜実生2
肌面の星が多いコ・少ないコ、さまざまですね~。
直径5ミリ~8ミリってとこでしょうか。1センチには満たないと思います。
あ、ちなみに播種2週間後の様子もお暇だったら見てみてー。

20090329兜実生3
植替えするのは今年の秋かな~。


ランポー玉 2008年6月21日播種(実生開始から約9.5ヶ月)
20090329ランポー実生1
ついでにランポーも。
兜よりランポーの方が、一回り径が大きいです。それにしても1センチあるかないかだけど。


20090329ランポー実生2
稜の数も色々です。4稜のコもいずれ5稜になっちゃうんでしょうかね。
しかし、確かヘキランを撒いたはずなんだけどなぁ。なぜ白いコが。
あ、白と言えば、同時期に恩塚ランポーも撒いたのですが、そちらはいつの間にか消え失せました。。

20090329ランポー実生4
ピンクのツートンカラーのコがいる!なんか嬉しい~。



にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

おぉ~!!!!ちゃんとサボの顔になってる!
ちびっ子サボ可愛いね~!おまけに皆同じ色って
本当に幼稚園のようだ!これからもっと個性が出てくるんでしょうね!
 実生楽しいね~!私も種蒔き準備しなきゃね・・・

No title

可愛いなぁ~  ほんとに種まきから始めた我が子の可愛さったらないでしょうね。
でも・・・育ってその先 場所が~~~って怖いから私は種まきができないの。
だけどなぁ~  可愛いよね~  ヤバいなぁ・・・・ムムゥ~

No title

そこに種があったから・・・ついうっかり蒔いちまった!
って、それはもう確実にアッチ側の世界の住人な考え方ですよね~
もう誰も止めたりはしませんので、欲望のままにドンドンと蒔いちゃって下さい(笑

実生からスタートとは、、、

恐れ入谷の鬼子母神ですな。
ランポーは札に丸々稜特選亀甲と見えますが、なんかええ名前のブツですね。
少し日焼けしてますから(うちもこのくらいっす)、ちょっと生長が遅くなっちゃうと思いますが、比較的うまくいってそうですね。
そろそろ植え替えの頃ですが、サボテンは根っこの処理が面倒なので、ついついおろそかになってしまいがちです。

No title

m.okusamaさん。
ホントにねぇ、実生苗ってのはどうしてこうラブリーなんでしょうか。
小さいうちはみんな似たり寄ったりだけど、大きくなるにつれ徐々に顔が見えてくるのも嬉し楽しですな~~。
しかし・・・これが全部成株になったら置き場所は・・・とかは今は考えないようにしてマッスル☆

No title

キャットママさん。
場所?場所のことなんか考えずに撒いちまいましたよw
だってだって、このワタクシが育てるんですから。あっという間に全滅するに違いない!と本気で思ってて。笑
予想外に数が残っててなんとも嬉しいんですがね~。
置き場所どうしようかな~とか言いつつ、夏あたりに全部溶かしちゃったりして。
他種の実生苗で、最近の急激な暑さで水切れ→一鉢全滅とかついこの間やってますからね~。まだ油断はなりませぬな。

No title

あ~すさん。
目の前に種があるのに、それを撒かずにいられますか、ってんだチキショウべらぼーめ。種なんて見てるもんじゃねぇ、撒くもんだ!
しかしね~、多肉栽培2年目にして、すでに場所不足~~。
今年は種蒔きお休みかなー。あ~すさん、いっぱい撒いてそうだよな~。ハオルチアだけは撒きたいんだけどなー。

No title

ナウクンさん。
そそ、初めての関わりが実生から。あたり前田のクラッカーですよw
我が家は他にもそんなのがたくさんあります。アナカンもアガベも、成株持ってないのに実生苗がたくさん~。
このランポーは全部亀甲のはずなんですが、そんな感じには見えないですね~。
成長の過程で亀甲が出るのは何本あるかな~。
2週間ほど前の画像を記事に使いましたが、今日確認してみたらなんだか少し大きくなってましたよ。縦にも横にも膨れてました。
どんな顔になるのか、今から楽しみでね~。実生したコが開花したら、きっと感涙にむせぶな。

No title

僕もサボ実生してるんですが、正体不明のモノ(山城ミックス種だから)がありまして。やっぱり兜に似てる・・・。烏羽玉とはちょっと違うな・・・と思ってたんです。
ランポーもありましたがじょじょに減って、残り三つだけになってしまいました・・・。
それにしても冬にベランダ放置とは・・・。やっぱり弁慶さん家は暖かいんですねえ。

No title

濾過一ファントムさん。
実は我が家にも、いまひとつ、兜なんだかロフォフォラなんだか、確信がもてない実生苗がおります。自分で撒いたくせに、見分けつかなくなっちゃったww
はいはい、ベランダ放置ですよ。
このランポーも兜も、実生苗の中では割りと大きめだったので、トロ箱にも入れず、カンペキむき出し状態で越冬しました。チビっ子なのに結構強いもんですねぇ。
逆に室内退避させてて消えてったものの方が多いですね。
今後は全員室外で越冬予定です。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。