スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活なるか ~花うらら~

ホントはねー、こんなキチャナイ画像を載せるのは本意じゃないのよ、ホントに。
でもさ、ほら、自分用の育成記録でもあるわけだからさ、このブログ。
こんなダメダメな画像でも、記録として残しておくにはそれなりの意義があるんじゃなかろうかと。
あー、心弾まないんだけどなー、思い切っていきますか。

まずはこの記事見てやって。
記念すべきブログ最初の記事。これに掲載されてる、うららたん。この時はキレイな姿だったのにねー。夏場にカイガラムシの集中攻撃を受けて、あっという間に下記のような姿に・・・




花うらら
20081129花うらら療養中1
わー、こんな画像を全世界に向けて発信しちゃってよいものかねー。きちゃない~。
処分しようかとも思ったけど、引っこ抜いてみたらキレイな新根がいっぱい出始めてたので、そのまま放置。

20081129花うらら療養中2
そしたら仔が出た! 見える?葉っぱのあいだのチビチビ。
いやー諦めずに置いといてよかった。出るもんだねぇ。

そして上の画像から2ヵ月後↓
20090117花うらら復活1
子供2人になった! ちゃんと育ってるしー。
ロゼットを形成してるのはもとより、葉先なんて紅葉しちゃったりもして~。
順調に大きくなれよー。

■ベランダ気温24時半現在:9度(今日は暖かいねー) 



にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

大丈夫だぁ~!(笑

 とても綺麗な双子ちゃんがいらしゃるので
その血は確実に?受け継がれたはず!(笑
 とても綺麗な顔を出してるじゃないですかぁ!
 ほら!弁慶さん前向きだから~
一株が二株にって事で~!

植物も

そう簡単に死ねるかって感じでショクブツも頑張るんだ。みんな頑張れ、オレも頑張るって、なんのこっちゃ。

No title

m.okusamaさん。
そうそう、かあちゃんはズタボロになっちゃったけど、おかげで2株に。
昨年はカイガラムシを甘く見ててあちこちで甚大な被害が出ましたからね~。
今年は予防に重きをおきますよ。やっぱりズタボロちゃんは可哀想だ~。

No title

itouさん。
これぞ多肉植物の本領発揮ってとこですかね。あんなボロボロからよくがんばってますよね~。
itouさん、なんだか2009年は昨年までとキャラが違ってる気が・・・笑

No title

うららタンが~カイガラムシの魔の手に堕ち、こんなお姿に・・・なんてカワイソなんでしょ
やはり綺麗な子は狙われやすいんですね、どこの世界でも!
明日は我が身なのでこれを教訓に狙われないように気をつけます!
って、カイガラムシが付くような美味しそうな多肉なんて我が家には居ませんので、気をつけるのは自分自身の事だなんて・・・そんな事は(爆

No title

僕がエケがあまり好きじゃない最大の理由はカイガラムシの攻撃に逢いやすいからですよ。
遺伝子組み換えしてカイガラムシが寄り付かないエケとか作れませんかね?
って、そんなん自然の摂理に反するって?ごもっともで^^;

No title

あ~すさん。
ホントにズタボロでしょ?これなんかは実はまだマシな方で、根っこやられて完膚なきまでに叩きのめされた物も多数いたんですよ。ひどい~泣
そうですよ~。夢見る17歳のオトメなんて、あっというまに悪いムシがついちゃうんですよ~ww
多肉もオトメも、清らかなままがいいですよねーねーねー笑

No title

濾過一ファントムさん。
エケはカイガラムシ付きやすいんですねー。
被害に遭うまでは、カイガラムシなんてカンペキに侮ってましたよ~。
そもそもベランダ栽培だから、カイガラムシなんて付くわけないと思ってましたしね。
昨年の夏に、自分の考えがいかに甘かったか、強烈に思い知らされました・・
径30センチのエケベリア鉢が、あっという間にほぼ全滅でしたからね~。今振り返っても痛恨の思いが蘇ってきます。どれもこれもキレイだったのにーきぃー
それ以来、自然の摂理に反してることは重々承知のうえで、ほぼすべての鉢にオルトラン大量投入しとります・・・

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。