スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキゾチックプランツさんに行ってきたよ

ブログ再開したんだぜえええ!と意気込んでみたものの2ヶ月以上放置とかね。
時は春、我が家の植物も咲いたり芽吹いたり散ったり眠ったり。
こりゃ当分ブログネタには困らないなーとうほっほしてたんですけどねー。
ふと気付けば空梅雨真っ只中。どういうこった。


さてー。そんな感じで本日ブロメリア協会のイベントに参加してまいりました。
念のため書き添えますが、わたくし日本ブロメリア協会の会員でございます。

チランジアすてきー(○´з`)ムチュー くらいのライトな感覚で入会させて頂きましたが
未知の扉をひとつ開くとその奥にはさらにまた扉が、それもうっかり開こうもんなら見たことも聞いたこともない世界が目前に広がってステキ植物の波に溺れる、という今まさにそんな状態なのですねー。
そして何より恐ろしいのは、よーく目を凝らすとさらに奥にもまた扉が見えることでございますよw

本日のイベントは千葉県にあるエクゾティック プランツさんのハウス見学でした。
いったい何をどうしたことか、少し前から南国植物ステキ!らぶ!という思いが胸中で溢れ返り、イベント前数日は興奮しすぎて知恵熱でも出すんじゃないかと本気で心配したほど楽しみにしていたイベントでした。


足を踏み入れると南国花木にまみれることができます。
20130609エキゾチックプランツ2
今日はお天気にも恵まれましたのでハウス内は大変暑い。
がしかし胸の高鳴りは鳴り止まぬ!

ネオレゲリアの海。美しすぎて思わず声が出ましたね~。
20130609エキゾチックプランツ1

ハウス内は南国なので当然のようにホヤも咲いていたりします。
20130609エキゾチックプランツ3

とくに意味はなし。なんかかわいい実だなーと。
20130609エキゾチックプランツ4

こんなシダとか大好き!
ただ我が家の環境で育てようとは思わないのでお出かけ時に存分に愛でることにしています。
20130609エキゾチックプランツ5

植物満載の大きなハウスを歩いてるだけで楽しいねぇ。
草まみれの場所はホントに楽しい。
参加者同士であれこれ話したり、栽培のコツを伺ったり、積んである土の配合をまじまじと観察してみたり。
いやあ、有意義な日でござった~。





にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ブログ更新久しぶりすぎてなんか画像の掲げかた間違ったらしい・・

スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

土曜日はお楽しみデー♪

梅雨ですねー。

威圧感のある空気がまとわりついてきますねー。

そんな平日を振り切って、やってきました楽しい土曜日。

しかも雨降ってないし!なんか太陽出てきたし!!

こりゃもうじっとしてられないでしょ。

だって土曜日はお出かけ曜日~♪♪



今日のお出かけ先
IMG_2906.jpg

じんだいしょくぶつこうえん~(脳内ドラえもん変換よろ

ゴールデンウィーク直後の多肉三昧イベント以来ですねー。
と言うても、前回神代訪問以来まだ1ヶ月半ほどしか経ってないわけですがw


んで今回のお目当てはというと。

20100619神代ベゴニア展01

はいこちら。
今日のお目当てはベゴニア展!

・・・・この画像だけじゃなんのイベントだか分からんですねー。
upしながら自分でも思いましたともw

20100619神代ベゴニア展02

20100619神代ベゴニア展03


20100619神代ベゴニア展04

展示品とかー。

ああもう、なんでみんながグッとくるようなカラフルな画像を撮らなかったんだ・・orz


20100619神代ベゴニア展05
レックスベゴニアの葉っぱ寄せ挿し。
寄せ植えじゃないです。葉柄が水にさしてあるだけ。

ベゴニアの中でも特に葉の色柄がキレイなヒトたちが【レックスベゴニア】ちゅー括りになってるようですね。
普通の園芸店でも時折観葉植物的扱いで売られてたりしますよね。それそれ。
ベゴニアのことなんて全く分からんのだけんど、こんな説明でおk?


そんな美しい葉っぱがあっちにもこっちにも。
20100619神代ベゴニア展07 20100619神代ベゴニア展08
20100619神代ベゴニア展09 20100619神代ベゴニア展10
IMG_2943.jpg IMG_2951.jpg
20100619神代ベゴニア展11 20100619神代ベゴニア展12
20100619神代ベゴニア展13 20100619神代ベゴニア展14
葉っぱなのに赤色メタリックとかー。
葉っぱなのに水玉模様とかー。


20100619神代ベゴニア展06
盆栽チックに石植えにされたベゴニーちゃん。
こんなちんまい可愛い石植えがずらずらならんでましたずら。

例によって粗忽モノの弁慶は全体図を撮っておりませんがw


んでお花とかもちゃんと撮ってみました。
20100619神代ベゴニア展16 20100619神代ベゴニア展17
20100619神代ベゴニア展18 20100619神代ベゴニア展19
20100619神代ベゴニア展20 20100619神代ベゴニア展21

ワタクシもまだベゴニアにちょろりんと興味を持ち始めたばかりなので全く詳しくはないのですが、ベゴニアってばめっちゃ種類が豊富なんですよ。
(ちょろりんと興味を持っちゃったがゆえに、発作的に小旅行しちゃったりしたこともあったかしらw)


シャンデリアみたいに鈴なりに花が付く木立性ベゴニアとか、フリフリの大輪でビラビラの球根ベゴニアとかね。
ベゴニア界では【球根ベゴニア】と【球根ベゴニア】が別カテゴリだったりして、そちら方面にじぇんじぇん無知な弁慶は色んな素敵ベゴニーを眺めながら、ただうっとりするだけなのでござ候。


こんな・・・
20100619神代ベゴニア展22
20100619神代ベゴニア展23
毛!毛!!

葉っぱがエグくて花が可愛くて、さらにさらにこんな毛まで生えてたら!!
もう身悶えがとまりませんww


20100619神代ベゴニア展15
なんとつぼみにもーーー!!!

は・・鼻血出そう・・・










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

そーいえば。

冬と春と黄金週間にベゴニア球根をひっそりと埋めたりしてたような気がしないでもなかったり。

かなり萌え萌えな姿になってきたので、そのうち記事にしましょうかの。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

数日前の話だけどね

今をさかのぼること数日、そうあれはビッグバザールを翌日に控えた土曜日のことでした。

会社がお休みの土曜日、本来であれば受付を終了した放出品の収穫をしたり梱包をしたりすべきところなのですが、なんせこの日はお天気がよかった。

いつ入梅してもおかしくない不安定な天候が続く中での晴天。そして休日。
もうね身体がウズウズして、じっとしてなんかいられません。
早起きして身支度を整え、ここのところずっと行きたいと思っていた桃源郷へと向かいましたとも。


今日は画像点数かなり多いので、サムネイルもちっさめで貼り付けとります。
気になる画像はクリッククリック♪♪



20100605つくば植物園01
つくばエクスプレスに揺られ、到着した先はつくば植物園(筑波実験植物園)。
一緒に行こうと約束してた人、ごめん。抜け駆けしました。


20100605つくば植物園02 20100605つくば植物園03
20100605つくば植物園04 20100605つくば植物園05
20100605つくば植物園06 20100605つくば植物園07
園内ではちょうどクレマチス展開催中。
クレマチスって管轄外で全く分からないのですが、大きくてびろーんとした花ばかりじゃないのね。
花弁の尖った釣鐘型のは結構好み。とはいえ置き場不足でとても手は出せませんけどね。

20100605つくば植物園08 20100605つくば植物園09
バラもちょうど見ごろでしたね。スペース的にそれほど大きくはないですが、バラ園満開。
そしてこの新芽にかなり萌え。

クレマチスもバラもたくさん撮影してきてるのですが、とてもupしきれないので割愛。
そのうちまとめてwebアルバムにあげときますわー。


20100605つくば植物園10
満開だったメセン花を激写しながら向かう先は温室。


20100605つくば植物園11
見て!これ!
温室前なんですが、これ!開花してるの初めて見ましたよ!


んで温室凸撃~!
20100605つくば植物園16 20100605つくば植物園19
20100605つくば植物園20 20100605つくば植物園34


20100605つくば植物園12
あらん。
この葉っぱ、ちょいと多肉質でなんだかエエ感じじゃないの~。
とツルの先を辿ったら。

20100605つくば植物園13
先っちょにこんなんが!!!!
ぎゃー。赤くて毛が生えてるー!

そんでそんで、さらによーーく見てみると、これが最終形態ではなくてー。


20100605つくば植物園14
こんなんなって、

20100605つくば植物園15
ぐぱぁぁぁ。
うひぃー。なにこのエグい配色w
これの鉢植えとかがあったら買っちゃいそうだぞ。

とりあえず覚書としてメモっとこ。
見た目どおりのイワタバコなヒト。
【Aeschynanthus tricolor】ボルネオ島原産。
5度くらいまでは耐えられるらしいので普通に室内で越冬できそ。


20100605つくば植物園17
思わず二度見したボサボサっぷり。


20100605つくば植物園18
見にくい画像でアレですが、どこもかしこもうねうねしたラン。
ピョーンと飛び出した2本の触覚がそれぞれツイスト。キミは虫かw


20100605つくば植物園21
ヘゴに着生してるどってことないバルボフィラムなんですけどね。

20100605つくば植物園22
このタマにズキュンw

20100605つくば植物園23
んで、キシャーーっ!としたちっさい花がツルの先端に。
ちっさすぎてピント合わね。


20100605つくば植物園24
これもラン。

20100605つくば植物園25
花は隠されてる仕組み。収納上手。


20100605つくば植物園26
なんか作り物みたい。
ハワイ土産とかでこんなん見たことあるぞ。
蝋で作ったパイナップルとか花とか。こんな質感だったような。

20100605つくば植物園27
ホントの花はたぶんこっち。


20100605つくば植物園28
スキあらば隣の鉢も侵略してやろうとしているデンドロ。の根っこ。
抜き足差し足的にソロソロと。


てな感じで温室も充分堪能~。相当じっくり見て回ったなー。

温室ももちろん楽しみにしてたんだけれどもー。
この日のメインディッシュはずばりお散歩。

このつくば植物園、昨年も来たことがあるのです。
記事にしたんだかどーだか忘れちゃったけど、とにかく楽しかった思い出が。

そのときの撮影画像確認しましたが、昨年は12月に訪れてました。
もう季節は冬でそれなりに冷え込んでましたし、途中から小雨が降りだして園内くまなくの散策はできなかったかもしれないなー。

ということで昨年12月の画像とか引っ張り出してみましたにょ。
20100605つくば植物園29
うん。園内全体がこういうイメージ。
12月だものー。



20100605つくば植物園31
それが今回はこんな。

20100605つくば植物園30
そしてこう!

ああもう木漏れ日最高。
日本全国の木漏れ日を渡り歩くコモレビストになりたひ。。



20100605つくば植物園35 20100605つくば植物園36
20100605つくば植物園37 20100605つくば植物園38
20100605つくば植物園40 20100605つくば植物園41
20100605つくば植物園42 20100605つくば植物園43
20100605つくば植物園44 20100605つくば植物園45
20100605つくば植物園46 20100605つくば植物園47
いい季節ですねー。
どこもかしこも色鮮やかで。
もうどこまでも歩いて行けそうなほどに気分は高揚しておりましたよ。


20100605つくば植物園32
ああもう、なんかうっとり。

20100605つくば植物園33
この池、なぜかえらくお気に入りw
そばにベンチが置いてありましてね、同行者と腰掛けてポツリポツリと話をしながら相当長いことまったりしてたような気が。
ゆるゆると気持ちが少しずつほどけていくのが自覚できた、それはなんとも深いヒトトキでございました。


この日はね、つくばに行こうと決めていたのですよ。
天気予報は晴れ、湿度も低く風もない。

季節は入梅間近、この日を逃すともう好天の週末っていつになるか分かりませんから。
雨が降ってなかったとしても、もう暑くて汗かきながらの散策になるのは必至でしょ?


カラリと乾いた風がやわらかーくそよぎ、しっかりお天気で陽射しは眩しいのに全く暑くない。
1年は365日ほどありますけど、その365日のうちで一番心地良い日につくばを訪れることができたと弁慶は言い切りますよw
いやまじで。ザレゴトじゃないっす。
他の364日、たぶんどの日に訪れても充分楽しい場所だと思いますが、あの日あの時がつくば植物園のベスト。
異論は認めませんww



20100605つくば植物園48
でもやっぱり夏も秋も訪れたい場所ではありますな。

きっと近いうちにまた行くヨカンw










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

ということで、今週末も晴れ予報?

あ、カウンタどうなってんだろ。
カウンタの話ってなに?って思った方は昨日の記事を参照のこと


 

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

蘭友会らん展に行ってみた

じきに6月になろうってのに肌寒い週末の東京地方でした。
梅雨はイヤだけど、もうすこし暖かい気候になってくれないもんですかねー。

そんな週末、我が家では息子の運動会でございました。
土曜日が中学生長男の体育祭、日曜日が小学生次男の運動会。

6年生の次男は今年が小学校最後の運動会っちゅーことで、いつにも増して気合が入ってましてねー。
観戦してる側も、ついつい力が入ったり胸が熱くなってみたり。
オトナだろうとコドモだろうと、何かに一所懸命になってる姿ってのは人の心を打ちますな。



さてさて。
そんな運動会三昧の間をぬって、らん展とかに行ってきましたよー。

さっきまで息子を撮影しまくってたビデオカメラを駅のコインロッカーに預け、ひらりと電車に飛び乗り向かう先は池袋。


20100530らん展01
はーい。こちら。
サンシャインシティで開催されてた蘭友会のらん展。

最近は他のらん展にも何度か足を運んでますが、季節が変わってきたからか今まで見たこともないようなランがずらりと並んでましたねー。
※画像クリックで拡大しますにょ

20100530らん展04 20100530らん展05
20100530らん展06 20100530らん展07
20100530らん展08 20100530らん展09
20100530らん展10 20100530らん展12
20100530らん展13 20100530らん展14
20100530らん展16 20100530らん展02

最後の画像、茶色い葉っぱ的なもんがビローンと3枚伸びとりますが。

20100530らん展03
その葉っぱ的なもんの表面にはこんなんがぁ~!
ちっこいちっこい花が等間隔に並んでぇ~!

20100530らん展11
これ、冷蔵庫の中に入ってたのでガラス越しに撮影。
弁慶のツボをちょいちょいっと押してきたステキなヒト。
でも冷蔵庫がないと育てらんないのね・・・

20100530らん展15
なんかね、水墨画みたいな雰囲気だなぁって。

20100530らん展17
弁慶の好きなとこ。ちなみに花は未撮影w
よくない?
こういうの好きや。

20100530らん展18
どうしてこうなった!?
なんだかすごい迫力。鉢まで逆さま・・・



すごいね!ラン!
なんかもう魅力的過ぎてコワいんですけど。
幸せすぎてアタシ怖い!的なw

展示品の周囲には例によってぐるりと即売所があるわけですねー。
こーんな色んなランを山盛り見せられた後に「連れ帰ってもいいのよ~」って囁かれちゃうわけですよ。
ここが一番コワいw




そーしーてー!
らん展会場の一画にはこんなブースも~。

20100530らん展19
チランジア屋さん

20100530らん展20
タマタマ屋さん
あ、チランジア屋さんと同一店ですけどね。

20100530らん展21
食虫植物屋さん。

しまった。
ふぃろさんに食虫屋さん来るよーて教えてあげようと思ってたんだ。ごめんにょー



チラ・タマ・食虫、ここも楽しい楽しいゾーンですなー。
どうして草花イベントってこんなに楽しいんだろう。


で、楽しさのあまりついついお持ち帰り~ ・・・した中の一品

Tillandsia ionantha v.stricta f.fastigiata 'Peanut'(Mexico)
20100530らん展22
イオナンタ ピーナッツ!!!
持ってるっちゅーのにナゼ買うか!

だってさー。イオナンタって何株あったっていいよねぇ。
ねぇねぇ?











ちと盛りだくさんな週末を過ごしていたためにリコメ遅れております。
ぼちぼち返信しますのでー。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

またも新たな草とかw

最近ちょっとハオルチアやベンケイソウ科たちの出番が少ないですねー。

今年は節操なく色んなもんに手を出しちゃったからなー。

んで、開花したら記事にしたいもんねー。


でも今日のこの人たちは葉っぱむっちりなのですよ。

これはもう多肉扱いってことでいいんじゃないのー。



レウィシア ピグメアレベルナルディナ Lewisia ???
20100526レウィシアピグ1
だって購入時の名札にこう書いてあるんだもん。
あ、ラベルに書いてあったのはカタカナだけね。
どう検索しても引っかかってこなくて学名かけませんでしたーん。

なんだろ、この品種ー。
「ピグメアレ ベルナルディナ」かねー、「ピグメアレ」はpygmaeaの誤読ね、んで「ベルナルディナ」は地名か人名か固有名詞だよね、はいはい、とか先入観丸出しで調べてたけど、そもそも「レウィシア ピグマエア  Lewisia pygmaea」って全然花が違うしw
ベルナルディナって地名がウルグアイにあったりするけど、レウィシアってカナダとかに分布してる草だからなー。
ウルグアイとカナダじゃ気候が違いすぎっしょ。
あ、ロスアンゼルスにサン・ベルナルディノ山ってのがあるけどこれか?これか?
でも地名だったら、地名そのままじゃなくて、○○ensisみたいに語尾が変化したりカッコ書きだったりすることが多いよねぇ。

んじゃ、あれだ。人名だ。
ドドソンやキムナックやスコットみたいな感じで「ベルナルディナ」か?
いやー待て待て。
そもそもレウィシア(Lewisia)自体が「Lewise」さんの名前にちなんでるわけだしー。
とかごにょごにょやってると、あっという間に夜が更けていきますのでお気をつけをw

ま、名前なんていいんだけどさ。
そんなことよか早く植替えをw

20100526レウィシアピグ2
購入したときから咲く気マンマン。
この多肉質な葉っぱも好きー。

花芽やつぼみ付きで購入しちゃうと、どうしてもおっかなくて植替えできなくてねー。
よっぽどのことがなけりゃ、まぁいっか!花が終わってから植え替えてやらぁ。って気になっちゃうのですよ。
そしてビニールポットのままの苗が増えてゆく~。

20100526レウィシアピグ3
開花。お日様が出てたら本来の美しさをもう少しお伝えできたかも。
純白で和紙みたいな薄~い花びら。

20100526レウィシアピグ4
開花後しばらく経ったら、めしべがくるりんと渦巻いてきた。
咲き始めは中心にくちゅっとしてただけだったのに。かわゆすー( ´艸`)

20100526レウィシアピグ5
花茎があんまり伸びずにボンと咲いてる感じがいいのだよー。
白いつぼみもいいねー。

20100526レウィシアピグ6
何輪かまとまって咲いたときはそりはそりは美しかったんじゃないかと。
断言してないのは、全満開の姿を見てないからでして。
お天気のいい昼間は全部開いてたんだろうなー。
弁慶が目視できた姿は、この画像くらいの開きかけ(または閉じかけ)状態のみ。
満開の姿・・見たかったー。



レウィシア レディビバ Lewisia rediviva 
20100526レウィシアレディビバ1
レウィシアいいじゃん!てことでもう一株買っちったw

某所でやってた某展示会(なにこの文章w)を見に行った際に、山野草コーナーで見つけちゃったのだものー。
ちょうどベランダでレウィシア開花祭り中で気持ちが盛り上がってたのだ。わはは。

にょーーんと伸びた素っ頓狂な姿がよいよね。

20100526レウィシアレディビバ2
こんなオモシロ葉。
やっぱりこれもちょっと多肉気味の葉っぱ。

20100526レウィシアレディビバ3
くすん。咲いた画像これしかないの。
日中に開いてるっぽかったけど、平日お仕事だと見れなくてねー。
やっと撮影できた時にはもうお花終わりかけ・・花びらヨレってました。
来年はピンとした花を見てやるのだ。

20100526レウィシアレディビバ4
この雄しべの先っちょの花粉の色。
サーモンピンクだかサーモンオレンジだか、とにかくこの色がめっちゃ好きです。

20100526レウィシアレディビバ5
開花時は花びらヨレってましたけど、この閉じかけの姿は秀逸。

20100526レウィシアレディビバ6
平日、弁慶が帰宅するとほとんどこの状態。
花は閉じてしまってても、この美しい姿を存分に愛でておりました。

さてさて。レウィシアの開花株が2鉢。
ここは当然、あんなこととかこんなこととかゴニョゴニョっとしてむふふふ。

・・・ってのは妄想だけで終わりました。
だって全く開花期合わなかったんだもん。
来年はどうかな。
というか、きちんと開花してる状態を見れないとゴニョゴニョもままならないわな。










天気の変動が激しいですのぉ。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。