スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま感涙に咽んでおります

もらって下さったよそのお宅での開花は目にしてたんですが、ついに我が家でも。

とゆーても、もう3週間ほど前のことですけどねw
ほら、web活動お休みしてたからさ。


実生メセン2種、開花しました!


デロスペルマ 沙坐蘭/サザーランディー Delosperma sutherlandii
(2008年9月21日播種:実生開始から約1年7ヶ月)
20100511沙坐蘭1
種から育ててちゃんと花が咲くんだね~。
おいちゃん嬉しい!ちょっと感激しちゃったよ!

20100511沙坐蘭2
お天気の昼間しか花が開かないのだな。
日中仕事してる身としては、なっかなか観賞も撮影もタイミングが合わなくてねー。
やっと撮れたけどすでに終わりかけの花ですわ。
ピーク時はもっと花びら先っちょまでピーンとしてたんだろうなー。

実生開始から開花までの記事はこちらからどぞー。
2009年12月23日
2009年2月4日
2008年12月28日



デロスペルマ 細雪 Delosperma esterhuyseniae
(2008年9月21日播種:実生開始から約1年7ヶ月)
20100511細雪2
こっちも!
花びら真っ白!キラキラ!

過去記事はこちらから見てー。
2009年12月23日
2009年6月30日
2009年3月22日
2008年10月31日

20100511細雪3
つぼみ~。
ふっくら具合がなんとも言えん。

20100511細雪1
たくさん咲いてた!!
こんな光景を見れるなんてっ。感動だっ。 。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪


弁慶のてきとー管理でよくぞ咲いてくれたもんです。
大事に育てていかないとねー。

そんでまたこんなん見ちゃうとさ、いっとき下火になったかに思えた種まきたい病が一気に再燃w

蒔くぞ蒔くぞ!さぁ蒔くぞ!










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

種蒔きしよう!と意気込んだのに・・・

秋蒔きしか在庫がなかったよ・・・(´・ω・`)
スポンサーサイト

あの実生苗の話 ~草ものメセン編~

今日はよく晴れた暖かい日でしたねー。

休日に晴れるとテンション上がります。
よーし今日はベランダで植物と戯れちゃうぞーブログ用の画像も撮り溜めしちゃうぞーなんつって。
それなのにそれなのに。
弁慶家ってば今日は外出しまくりの散在しまくり。
めっちゃ買い物しまくりました!

大物は買ってないんですけどねー。
クリスマスプレゼントとか衣料品とか食料とかのコマコマしたもんばっかり。
それでも今年に入ってから初めてじゃないかというくらいの金額を消費しましたからw
えーとユキチさんが何人出てったかなぁ。うーん、教えないけどw
最後の方の買い物ではアドレナリンやらドーパミンやらがザバザバ出まくってて、帰宅してからもしばらくテンション高いままでしたよ。
いやー浪費するって楽しいなぁ。
自分のものはいっこも買ってないけどな・・・・・・orz


つーことでベランダに出れてませんw
水遣りしようと思ってたのにまったくできてませんw
もちろん画像も撮ってませんw

なのでもうちょい撮り溜めの実生苗画像でご辛抱を。


デロスペルマ 細雪 Delosperma esterhuyseniae
(2008年9月21日播種:実生開始から約1年3ヶ月)
20091223細雪1
前回記事はこちら。→2009年6月30日
前記事と比べると、ずいぶんデロンデロンしちゃいました。
もうちょっと詰まってた方がいいんだろうけど、ま、しゃーない。元気だからよし。

20091223細雪2
ちょーっと日照足んないかなー。もうちょっと色付いてる方が好きだし、なんか形に締まりがない。

20091223細雪3
実はこれ2鉢あって、↑はちょっと日光強めの場所に置いてある鉢。
上記の画像2枚とは色が違うよねー。葉っぱのキラキラも強い気がする。

20091223細雪4
このくらいの形で作れるといいんだなぁ。弁慶には無理ですが。スキル的にね。


デロスペルマ 沙坐蘭/サザーランディー Delosperma sutherlandii
(2008年9月21日播種:実生開始から約1年3ヶ月)
20091223サザーランディ1
えーと、前記事。こちらからどぞ。→2009年2月4日
結構な成長ぷりですな。満足。
あきらかに鉢が小さげなので、そのうち植え替えてやるつもり。忘れなかったらw

20091223サザーランディ2
上からの画像だけだと分かりにくいですが、何枚もの葉が同じ方向で重なってるとです。

20091223サザーランディ3
こんな葉っぱのかすかなブツブツも可愛いんですがー。
この人の一番の特徴はですね。
なんと!
草メセンでありながら、なおかつ塊根メセンだったりするのですよ。
そりゃ期待するでしょ!
むっちりむふふな感じに育つかと思うと、もうニヤニヤしちゃうでしょ。
この撮影時にそーっと表面の用土をよけて見てみましたが、さすがにまだコーデックスと名乗れるほどのもんは出来てませんでした。ちょっと根っこ太いかなー程度。

来年植え替えるときには、丸裸にしてじっくりたっぷり眺め回したいと思います!



■ベランダ気温25時現在:11度








にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

いよいよ今年も残りわずか!

あの実生苗の話 ~玉形メセン編~

あめはよふけすぎに~ゆきへとかわるだろ~~って、山下さんが私の頭の中で歌い続けてるのですがw
振り払っても振り払っても濃厚な声が頭の中で私に歌いかけるのです。
それはそれはもうエンドレスでw あ、時おりマライアさんに代わったりもしますが、基本山下さんです。

あああ、サンタさん。
私の元にも訪れてください。広いベランダが欲しいです。あとサンシモンバイオレットも欲しいです。ついでに肌触りフワフワのモコモコしたマフラーもつけて下さい。よろしくw



さて、今日の主題。

タイトルに偽りありですw
あの実生苗の、なんつってまだ一度も記事にしてませんものー。
だって今年蒔いたばかりなんですものー。


フェネストラリア 五十鈴玉 Fenestraria aurantiaca 
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220五十鈴玉
すでにそれっぽい形に。成長早いですね。
中には3対目の葉が出てきてるものもおります。


リトープス C279 ザクロ玉 Lithops bromfieldii v. bromfieldii
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220ザクロ玉


リトープス C63 網目寿麗玉 Lithops julii ssp. julii
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220網目寿麗玉


オフタルモフィルム ロンガム Ophthalmophyllum longum
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220オフタルモlongum


オフタルモフィルム 聖鈴玉 Ophthalmophyllum praesectum
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220オフタルモ聖鈴玉


ギバエウム 翠滴玉 Gibbaeum pilosulum
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220ギバ翠滴玉


コノフィツム ブルゲリ Conophytum burgeri
(2009年9月13日播種:実生開始から約3ヶ月)
20091220ブルゲリ

総論。
オフタルモとブルゲリの実生苗の美しさは異常。
ぜひとも画像クリック♪クリック♪して原寸画像のご確認を。


メセンて発芽~半年くらいまでの生育はとても容易な気がします。手間もかからないしね。
なんたって私が育てられるくらいですから。
ただ、幼苗から徐々に通常管理に切り替えるあたりで前回は失敗しました。
管理の移行が性急過ぎたのかなー。
あとは植替え時。
リトープスは苗の直下に細く長い根が伸びるので、これを全く傷めないように移植するのは至難の業でした。
いつもプラコップで種蒔きしてますが、私のように植替え下手な人は、ペットボトルなんかの背の高い容器に蒔いて植替えしないことを前提に育てた方がいいのかも。
実際、メセン実生で調べてみるとペットボトル鉢が推奨されてたりしますしね。

んなこと言っても、すっかり存在を忘れて放置してた実生鉢が順調に育ってたりするので侮れません。
我が家では目をかける苗ほど潰れていくという法則がありますし、もしかしたら植物の一番の敵は弁慶か?w
でもま、冬の間はそれほど心配することもないでしょう。
みんながんばれ。私もがんばれ。



■ベランダ気温24時現在:9度








にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

ハートを重ねて

ふ。妙にロマンチックなタイトルをば。そんな日もあるさ。

ロマンチックついでにもうひとつ。
今年はなぜか星がマイブーム。マイブームつー言葉自体がもう古いのか?

弁慶の居住地域は夜になっても灯りが消えないコンクリートジャングル。
コンクリートジャングルって言ってもあれよ、オフィスビルや商業ビルが乱立してる都会ではなくって、集合住宅ばっかりってことだからw

そんなわけで、夜空を見上げても星なんてちぃとも見えやしなくってねえ。
夏の定番ペルセウス座流星群も、ついこないだのオリオン座流星群も、眠気に勝てず見れなかったのです。ですです。

そんなこともあってか、こないだからプラネタリウムに行きたくて仕方ない。
ふかふかのチェアに寝そべって星を見ながらぐっすり眠り癒されたいのです。
しばらくすれば星見たい熱も冷めるかと思いきや、全っ然冷めずむしろ高まるばかりですよ。
私ってば、よっぽど人間がロマンチックにできてるんですね~。

それでそれで、少年野球やら部活やらで忙しいのは重々承知してるけど、「プラネタリウムに行かないか?」と息子たちに声をかけてみましたところ!

兄弟二人して私をチラ見してスルーですよ、完全スルー!(*`з′)ムキー!
なんとロマンのない兄弟か!私は育て方を間違えたのか!?
プラネタリウムなんて、カップルか子連れじゃないと入れないんだから、つきあってくれたっていいじゃないか!ケチ!
と一人で憤っていたら、呆れ顔で兄弟連れ立って寝室に入って行きましたよ。
なんだよもうーヾ(*`Д´*)ノ"彡


・・・・ちと余談が過ぎましたかね。前置きが長いのはいつものことです。諦めてくださいw


Braunsia apiculata ブラウンシア アピクラータ (2008年6月8日播種:実生からおよそ1年5ヶ月)
20091103アピクラータ1
これこれ。今日はこれを載せるつもりだったのだ。
前回記事→2009年2月19日
夏場にちょいと放置しちゃったせいか、かなり朽ちた葉もありますけんどー。
一応元気です。

20091103アピクラータ2
ハート型の葉っぱが次々と重なって上へ上へ。どこまでも。

20091103アピクラータ3
あんな小さい種からここまでになるとは。
私の適当な管理で、よくぞここまで育ってくれた。

20091103アピクラータ4
こんなハート型の葉っぱ。

20091103アピクラータ5
の、ど真ん中から新葉がちょびっと。

20091103アピクラータ6
その新葉がにょきにょき育って~

20091103アピクラータ7
上へ上へ。時おり分岐。

昨年初めて実生にチャレンジして、1年半くらいでここまでに。上出来だわ。
来年当たり開花するかなーー。







にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

さて、明日は何をしよっかな~~って考えてたけど・・・明日仕事じゃん!

追悼式

やっちゃった・・・・

完全に私の不注意で・・・リトープス実生っ子、2鉢分がほぼ全滅です。


C081A 紅大内玉 (2008年9月21日播種:実生開始から約11ヶ月)
20090826追悼1
2週間ほど前の記事の後半部、紅大内玉畑と同じ鉢です。

20090826追悼2
なんとも変わり果てた姿。完全に色が抜けて半透明に。
どうあがいても、ここからはもう復活しません。

20090826追悼3
よーく見ると、完全に全滅ではなく生き残ってるものもちらほら。
残った子のリカバリに全力を注ぎます。


20090826追悼4
コレは別の鉢。
こっちには、数が少なめのリトープスを10種類くらいまとめて植え込んでました。
が、こちらは完膚なきまでに全滅。

20090826追悼5
脱皮直後の災難。明らかに人災なんですが。


うーん。まだこの夏は誰も死なせてない♪と、かなりいい気になってたんですけどねー。
ここに来ていきなり2鉢壊滅はダメージでかいっす。

単純なことです。
おんなじ形・大きさの角鉢に、サボの実生っ子が植わってるのも何鉢かありまして、、、
お察しですかね。サボ鉢と勘違いして上からザバザバと水遣りしちゃいました。
しかも間違ったことにその場では気付かなくて、しばらく放置しちゃったんですよ。
もうね、我が手できっちりとどめ刺したようなもんです。

この子たち実生初年度なので完全には水を切ってなくて、夏本番!となってからも何度か水遣りしてたんですよ。
だもんで、勘違いに気付いてからも、通風よくして早めに土を乾かせばどうにかなるかも・・なんて思ったのが甘かった。
水量が全然違うって。
実生苗に湿り気を与えてた程度じゃなく、上からジャボジャボかけちゃってますもん。
急いで苗を抜いて乾かした方がよかったんだろうな~。深く深く反省。

リトっ子たちごめん。






にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。