スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さりげなく戦利品

ども!

右肩内出血中の弁慶です!

なんかね、入浴時に見てみたら右肩が赤やら青やら紫やら、すんごい色のマーブル模様になっておりましたよ!
1月ほど前にバーベキューをやったのですが、その時に肩からかけてた荷物が重くてやっぱりこんな色になってましたっけ。

今回の内出血はなんでだろ。
通勤時にバッグは肩からかけますが、そんなバーベキューのときほどの重量はあるわけもなくー。
あ、もちろん夢と希望は常に溢れるほど入ってますけどね~。

あまりにも右肩が鮮やかな色だったので、画像upしようかと撮影を試みたんですがー。
どの角度から撮っても予想をはるかに超えるセクシーショットになってしまったため残念ながら今回は割愛しますwww





ペペロミア ニバリスコンパクタ Peperomia nivalis v. compacta
20100617ニバリスコンパクタ1
内出血話題から一転、いきなりペペロミアですぉ。
ちゃんとみんなついて来てw

もう10日ほど前ですねー。
ビッグバザール参戦時に購入したもの。

ちっさいちっさいペペロミア。
鉢サイズが2.5号なので、どんだけちっさいかある程度お分かりになるかと。

20100617ニバリスコンパクタ2
もうこのサイズで頭打ちだとか。
花芽切った痕跡があるもんねー。
あとは横からボコボコ増えて鉢一杯になってくれたら100点!

20100617ニバリスコンパクタ3
ちっさくてもペペ!



ペペロミア ホノルブ 
20100617ホノルブ1
ホノルブってスペル【honorv】でいいのかなー。
ググってもこの綴りしか出てこないんだけど。

20100617ホノルブ2
これはバザールじゃなくてー、んーと、春の植木市。確か。
的確に人のストライクを衝いてくる伝説ブースでのお買い物。

も少しお水吸わせて葉っぱプリンにしたいところ。
まだ我が家で葉っぱパツンパツンになったのは見たことないなー。
ちょっとゴキゲンナナメなんじゃろか。

20100617ホノルブ3
むふ。ペペ葉。




そしておまけ。

今日のうぉるふがんぐ。
20100617ウォルフガング
どこを目指しているのかww










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

ペペの交配ってどうするのん?

花穂同士をこすり合わせたらOK?
スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

ウォルフガングの近況とか

東京地方、今日は凄まじく暖かかった~。
先ほどベランダの日中最高気温を確認したら28.9℃でしたよ。真夏日寸前ww

こう気温変動が激しいと体調崩すことも多いですよね。
現在弁慶の周囲では胃腸風邪が流行っております。
上から下から大騒ぎらしいです。皆さんくれぐれもお気を付けください。

かく言う弁慶も少々鼻風邪気味。
至って元気ではありますが、鼻水とセキが止まらない。
顔面あたりの粘膜が常にずるずるユルユルとなっており、職場でもことあるごとに「なんで涙目?」と問われたり。
今さらですが保湿ティッシュのクォリティの高さを実感してますよ。



さて、大好きな大好きなペペロミア。
購入から数ヶ月、現在の様子なんぞをご報告。


ペペロミア ウォルフガングクラーニー Peperomia wolfgang-krahnii 
20100209ウォルフガング1
およそ3ヶ月くらい前でしょうか、昨秋の植木市にて入手

入手した時よりは若干葉っぱのムチン度が落ちてますが、そらまぁ仕方ないかと。

この姿、あれに見えません?
何年か前にやった愛知博のキャラクター。体中に葉っぱが緑の葉っぱがモサモサしてるやつ。
キッコロだかモリゾーだか、どっちがどっちだかよく分かりませんが、葉っぱの垂れ下がり感があれに見えてしゃーない。

20100209ウォルフガング2
当初は頭がありませんでしたが、すくすくと成長して頭二つになりましたーん♪
春になったら頭片っぽ切ってみようかしらん。

20100209ウォルフガング3
おおむね元気、というか、大変元気です。
我が家のペペの中で一番元気かも。

20100209ウォルフガング4

20100209ウォルフガング5
葉っぱもツヤピカ、新葉もバンバン。

ペペ=寒さに弱い。
当初ビクビクしてましたが、妙に気温が高い我が家のベランダなら大丈夫だろうと放任栽培を敢行。
潅水も普通に行ってますが、今のところ全く問題ないようです。
あ、いつだったか雪が降った数日間は室内で保護しましたが。
今後も、夜間予想気温を見ながら、極力ベランダ栽培です。夜間も。

ただでさえ狭い室内の置き場所、ホントに弱い子の緊急避難場所にしておかなければなりませんからね。
ベランダで耐えられるブツは頑張って欲しい。頼むよ。


・・・・・・

数ヶ月で潰したりしちゃわなくて良かった~。と心から安堵しておるのです。




■ベランダ気温25時半現在:14度(夜間もずっとこれくらいの気温だといいんだけどね)










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

ぐーぐる先生に検索をお願いする際は、正しいキーワードを入力しましょう。

あのペペはいま

さー。今年最後の流星群ですよ。今度はふたご座。

今年、いくつか訪れては去っていった流星群、眠い目をこすりながら何度かトライしてたんですが、とうとう一度も見ることが叶いませんでした。
今年最後の流星群と聞いては、やはり今回も頑張らないわけにはいかないでしょう!

13日の夜から15日の未明まで。二晩。
今度こそ見たいぞ。


って、多肉となんの関係もないですけどね、いいんです。
ここは私の思いのたけをぶつける場なんです!

皆さん舌打ちしながらもちゃんとついてくるのですよ。


そういえば先だって、つくばにあるプラネタリウムは世界最大級らしい~とかいう話を聞いちゃってねぇ。
ぷ・・プラネタリウムのことは忘れようと思っていたのに・・

いうなればうっすら乾いた傷口のカサブタをはがしたような~w
あああ、もう・・またプラネタリウム熱再燃ですよ。どうしてくれんだまったく。


はい、ここまで余談ね。

今日の多肉worldはこっからww


ペペロミア コルメラ Peperomia columella
20091204コルメラ1
半年ほど前、ビッグバザールで入手したコ。
購入当時の様子→2009年6月10日
購入時から比べるとすごい勢いで育っちゃってますw

微妙に下半身が間延びしてるように思えるのは、真夏に日照が足りなかった時の名残。
ベランダに陽が射すようになってから成長した上半身部分はそれなりに詰まっております。

20091204コルメラ2
別角度から~。
ああ、秋口にカットしておけばよかったなぁ。
来春は切るぞ。絶対切るぞ。

20091204コルメラ3

20091204コルメラ4

20091204コルメラ5
ペペロミアといえば、この透明窓付きの葉っぱ。
もっとパツンパツンに膨らんでた方が可愛いと思うけど、まぁもうこんな季節だしね。
徐々に潅水も控えていきますので、これからはますます葉っぱ凹む一方でしょう。

本来なら冬場は室内に取り込んだほうがよさげだけどねー、めったに5度を下回らないうちのベランダならそのまま行けると思うのですよ。
今の時期でも10度切ることはないですしね。

つーことで、コルメラさんは外で頑張ってもらいましょうねー。







にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

もう一つのペペ

今を去ること数週間前・・そう、あれは赤羽の地にて。
弁慶は、かねてより念願だったペペロミア ウォルフガング・クラーニーの入手を成し遂げた。
ウォルフガング入手の感激に打ち震える間もなく、伝説の旅人よりひっそりともう一つのペペロミアを託されたことは誰も知らない・・・


Peperomia sp.nov WK670 peru.Eof Pmachaca
20091018ペペsp.nov1

20091018ペペsp.nov2

20091018ペペsp.nov3

20091018ペペsp.nov7

20091018ペペsp.nov4

20091018ペペsp.nov5

20091018ペペsp.nov6
こんなペペロミア初めて見ました。
なんでしょうか、この岩肌のようなザラゴツ感は。
こんなの見せられたら飛びつくでしょ、そりゃ。

伝説の旅人から詳細な育成方法を伝授頂きましたが、これは栽培が難しい部類と聞いておりますので、実は少々ガクブルもんです。
来春、このペペの記事が上がらなかったら、あぁ冬場にやっちまったなと、知らぬ顔して大人の対応をして頂ければ幸甚に存じますです。







にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

べんけーは "うぉるふがんぐ" をてにいれた!

いやいや。肉にまつわる秋の祭典も一通り終わったわけでして、いつのまにかまた月曜日だったりするんですけどもー。仕事どこじゃありません。

あちこちで購入してきた戦利品を、眺めたり触ったり撮影したり匂ったり植え替えたりとかそんな業務が山積みなんですから!
今日は割合と仕事がヒマだったことも手伝って、ついつい草に心奪われがちな昼下がり。
ああもう!早く帰りてぇ!

てなわけで、戦利品紹介1発目はこのひと。


Peperomia wolfgang-krahnii ペペロミア ウォルフガングクラーニー
20091018ウォルフガング1
植木市会場の公園に着いてから、ものの何分も経ってなかったなー。
1週前の植木市でお会いしたN氏が小走りでやってきたわけですよ。
んで開口一番
「もしかして今週もべんけー来るかと思って、ウォルフガング持ってきたよ」と。

え?えええ!?

さらにさらに
「あ、この人○○さんで、こっちが○○さん。じゃまた後で」とそばにいたブロガーさんを紹介くださり、ささっと風のように消えていったんですね~。 

へっへへ。
このウォルフガングクラーニー、ずーーと欲しかったペペロミアなんだな。
どんくらい欲しかったかと言うと、この記事の最終部分で3度も連呼しちゃうくらいさ!

N氏、私がこれ欲しがってるのをどこかで耳にして、弁慶が来るかどうかも分からないのに準備してくださってたのですか!なんという伝説っぷり!

20091018ウォルフガング2
もちろん、N氏のブースに立ち寄り、速攻でお取り置きしてもらいましたとも!

20091018ウォルフガング3
うへぇ、この葉っぱのフチがズキュンですよ。

20091018ウォルフガング4
葉っぱもムチムチパツパツ。ベストなコンディションで譲ってもらいました~。

20091018ウォルフガング5
この株、頭部分を切った下半身のようですが、すでに新芽が吹き出てます。
しかもね、あっちからもこっちからも、てな感じで若芽だらけ♪♪

いや~。こんなに早くウォルフガングと出会えるなんて思ってもいなかったし。
本気で嬉しい。N氏に超感謝!ちょっと過保護気味に扱っちゃうぞ。
あ、過保護気味に扱うのはウォルフガングであって、N氏のことではないのでww

んでもって、わっさわさにしたいなー。この人はいくら増えてもよろしい。つか増えて♪







にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。