スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

ビッグバザール戦利品記事は1回お休み。

だって咲いちゃったんだもん。
常にタイムリーな情報をお届けするのが多肉worldですにょ。


でも本題に入るその前に。


あのですね、
当ブログの右側欄にカウンタを設置してあるんですが、本日(6/9現在)7万7千ナンボかを記録しております。

3万hitのときも5万hitのときも特にカウプレなる企画はしませんでしたし、7万超の今もする気は全くないのですがww
ただ、【77777】を踏んだ人、スクリーンショット撮ってくれないかなぁ。

もっかい言いますけど、カウプレじゃないですよ?
なんか7並びって無条件に嬉しいじゃーん♪ ってだけです。くれぐれもお間違いのないように。
というかね、自分で踏む気マンマンなんですけど、なかなか自分のブログって見にこないから。
代わりに誰かSS撮って、弁慶に画像送ってちょ(はぁと
今週中には出るかなー。

もし7キリ踏んだ人がこの話を覚えてて、たまたまその時に時間があって、弁慶を喜ばせてやってもいいかな、って気になったら、っちゅー話です。

何度もいいますが、何もあげませんからね!ww

ブログ開設後、半年ほどしてからカウンタを設置したので実質1年8ヶ月ほどでしょうか、それで7万7千ナンボってのが妥当な数字なのかどうなのかは分かりませんが、いずれにしても毎日たくさんの人が訪れてきてくれてありがとうね、ってことです。

カウンタ設置したものの実はほとんど気にしてなくて、久しぶりに確認して数字の大きさに驚いたのじゃよ。


いかん。
咲いた咲いた~と浮かれてたはずなのに、主題を見失うとこだった。


ウチョウラン(羽蝶蘭) Orchis graminifolia
20100608羽蝶蘭1
まだ寒さ厳しき折、世界らん展に訪れた際に、銘無しのmix球をひっそりと購入してひっそりと埋め込んだりしていたのでした。

そんな埋め込んだ日から3ヶ月あまり。
ホントに咲いたよ!(自分でびっくりw

20100608羽蝶蘭2
1タマめ~。
紫部分が多いタイプ。

20100608羽蝶蘭3
2タマめ~。
白地に紫のスポットが入るタイプ。

20100608羽蝶蘭4
3タマめ~。
なんかビラビラしたタイプ。
これはまだ開ききってないみたい。

20100608羽蝶蘭5
ビラビラタイプの完全に開いた状態。
惜しい。一箇所ポツンと花弁が茶色く傷んでるねー。

えーと、ウチョウランの世界って非常に奥深くってですね、ちょっとググっただけでも「紅一点」だの「赤一点」だの「斑紋花」だの「葉芸」だの、なんか格調高そうな用語がバンバン出てきます。
ウチョウランに限らずランの世界全般、用語が難しくて何一つ憶えられやしません。
うちの花はビラビラタイプ~♪ とか言ってると、失笑されるかもしれませぬな。

というか、ビラビラタイプ~♪とか言ってますけども、ホントに由緒正しい銘のあるビラビラタイプはビラビラがこんなもんじゃありません。
もっと露骨に細かくこれでもかってくらいにビラビラなのですよ。
こんだけビラビラ連呼してると、そのうち本気で怒られそうな気がするのでこの辺でビラビラ言うのはやめときますが。

20100608羽蝶蘭6
実はもう一鉢埋めてあったりして、そちらはただいま絶賛つぼみまみれ中。
どんな花が咲くのか、ワクワクが止まらないのであります!









にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

どーしてもどーしてもどーしても。
気が進まない予定が週末に入りそうなんだなぁ。
なんとか回避すべくギリギリまであがく予定(なにそれww
スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

ブログお休み中に咲いたヒトとか

ああっもう。
【多肉world】なのに2日続けて山野草カテupで申し訳ないっ。

でもほら、せっかくだから記事に残しておきたいじゃない?
ちょいと前に我が家のベランダでブイブイ言わせてたヒトでして、今はもうショボくれ気味なんですけどねw
超ステキぃな草姿、まーまー見てやって♪



ユキモチソウ(雪餅草) Arisaema sikokianum
20100507ユキモチソウ1
さ・・・咲いたのら!!
見てよこの凛々しい姿~:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

これも危険領域

今日の東京、昼間はあっちかったー(´Д`;)

陽射しギラギラで、なのにちょっと湿度もあってムシっとね。
草たちが蒸れるんじゃなかろうかとヒヤヒヤしちゃったよぅ。
春っぽい爽やかな風が吹く陽気がいいなー。


てな具合の連休明け、皆様いかがお過ごしでせうかw

長いこと休んじゃうと働き方を忘れちゃって困りますなー(ぇ、弁慶だけ!?w


ヒメリュウキンカ(姫立金花) Ranunculus ficaria
20100506ヒメリュウキンカ01
ざ・きんぽうげーーヽ(・∀・)ノ

あああ。この春はこんな草っぽいのがいくつか増えちゃってまさぁ。
山野草界は底なしだっちゅーのに。


こっから自分用覚書
このヒメリュウキンカとは別に、姫がつかない「リュウキンカ」ってのもあるんだけど、こら別物。
リュウキンカの矮性種がヒメリュウキンカってわけじゃなくて別属の人。
ま、でも花もずいぶん様子が違うから見れば分かるわなー。


20100506ヒメリュウキンカ02
だってだって。
葉っぱが黒かったんだもん♪

20100506ヒメリュウキンカ03
こんなね、丸くてちんまい花が咲くのです。
なんかふぅわりとした花だよねーなんて思っていたらですねー

20100506ヒメリュウキンカ04
咲き進んだらやけにメタリックな質感になっとりました。
拡大して分かるかなー。テラッテラしてんの。
キンポウゲシリーズってのは、こんな感じのペカペカ花弁が多いのか?

20100506ヒメリュウキンカ05

20100506ヒメリュウキンカ06
そのうちにこんな風に花弁の黄色が抜けてきて~~

20100506ヒメリュウキンカ07
はいっ!これが最終形態。
白と黄色のツートンになりましたよ。へぇー。
なんでこんな風になるのかねー。
咲いてる途中で花色が変わるなんて不っ思議~~!

毎日少しずつ花弁の黄色が抜けていく様子は面白かったなー。
ホントに塗りが剥げてくみたいに、毎日少しずつ白い部分が増えてくサマは見てて楽しいw

20100506ヒメリュウキンカ08
非常に地味な見栄えなんですがw
花弁が落ちた後のこの状態も結構好き。雌蕊だけが残ってんのね。



20100506ヒメリュウキンカ09
そんなこんなで、あまりにもヒメリュウキンカが可愛かったので、ついついもう一鉢買っちまった(^◇^;)

20100506ヒメリュウキンカ10
この人は緑花~♪










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

こんな「not多肉」な人たちが我が家で生きながらえることができるのだろうか(^^;)

お互いの幸せのために、もうこれ以上草っぽいもんは増やさない方向でw

カメオに愛を

いやー、これはねー。
もう好きにならずにいられないでしょうよ。


一目見た瞬間、うぉぉ!って。


八重咲バイカカラマツ カメオ Anemonella thalictroides'Cameo'
20100330バイカカラマツ1
径2センチもないような小さくて繊細な花。
一目見た瞬間、心を捉えられてしまったみたい。

20100330バイカカラマツ2
正面から。
基本種は一重のようですが、これと一緒に置いてあったのかなぁ。
このカメオばかりが目に映り、他のものを見る余裕なんてなかったのかも。

20100330バイカカラマツ4
かーいらしー葉っぱとか。

このバイカカラマツ、北アメリカ中西部原産で日本には自生してないらしい。
こんなに和の趣たっぷりなのにね。

20100330バイカカラマツ3
つぼみも。
最初はポツリと一輪しか咲いてなかったのに、次々と花穂が出てきて今じゃ余裕で花数フタケタ。
まだまだ長いこと花を楽しめそうかな。

花の美しさにあまりにも長いこと見惚れすぎて、草の全体画像を撮影するの忘れたw
今のところは草丈7~8センチってとこでしょうか。
あんまり大きくないのもベランダーにとっては重要な惚れポイント。

なんかずいぶん派手な色のビニールポットに入ってるので、さっさと植え替えてやりたいんだけど・・・
こんなに美しい姿をいじりたくないww










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

あっ。恋に落ちた人がここにも・・・

山野に咲く

今日もどえりゃー寒いのね。
明日は今日以上に温度低いとか。

春は・・・春はまだなの? (´・ω・`)



少しでも春っぽさを感じるために、ちょびっとだけ花のある画像なんかをば。



オノエマンテマ Gypsophila cerastioides
20100308オノエマンテマ1
ギプソフィラ属とかいう聞いたこともない属名。
カスミ草の仲間だそうですよ。
こんもり山のように一面花畑になる予定ですが、我が家に来ちゃった以上、予定は未定ですのでとりあえず咲いてるうちに記事にしとけと。

20100308オノエマンテマ2
ヒマラヤ原産のくせに暑いのは平気らしい。蒸れにだけ気をつけましょうって。
比較的丈夫で栽培は容易とのことなので、弁慶のような山野草初心者には適してるんではなかろうか。

20100308オノエマンテマ3
このね、儚げな白い花弁に入ったピンクのラインが可憐なのですよ。

20100308オノエマンテマ4
そんでさらに葉っぱに毛とか。ぐひぃ。



岩千鳥 宝の誉 Amitostigma keiskei
20100308岩千鳥1
ひー。こっちもだ。
イワチドリってのは聞いたことあるけど、「あみとすてぃぐま・けいすけい」なんて初耳じゃ。
この人はお水好き。あんまり乾かしちゃいけません。

20100308岩千鳥2
つぼみ~♪ ウヘh・・・やめておこうかのw


つぼみを眺めて2週間ほどデレデレしとりまして~。
こちら↓現在の様子。
20100308岩千鳥3
超見ごろですぜ!
ああもう!曇天なのが恨めしい!

20100308岩千鳥4
こんな不思議な形の花がたくさんついとりやす。
ハオルチアの花と比べたら華やかどすな~。
つかこれも決して派手な花じゃないし。ハオルチアの花が地味すぎるんだわなw

20100308岩千鳥5
えええ。ほころびかけのつぼみに水滴とか。
卑怯だ~。こんなん悶えるに決まってる!




・・・・・・あーあ。
とうとうこんな草たちに手を出してもうた。
この世界も底なし沼だよな~。










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

もうねー。
寒いの飽きたーヽ(´Д`;)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。