スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけのススメ

週の端っこ日曜日!!

今日も東京地区はいいお天気でした。
もうね、こんなお天気だと家にじっとしていられないっすよ!

多肉展最終日だし、神代でも行ってお散歩してこようかと思ってたのですがー。
なぜか気付いたら某屋上におりましたよww

いつもとは異なるラインの展示品を見つつ、実際に栽培された方のお話をたくさん伺うことができて大変有意義でしたねー。
ずっと隣で説明して下さってた方は、どうも我が家と似たような環境で育ててるらしいです。

「あれはダメだけど、これは○。これはうちで増やしたものだからお宅のベランダでも大丈夫。」

通販ばかりだとこういう話ってなかなか伺えませんから。

時間と機会がある人はじゃんじゃん外に出たらいいと思う。
最初は一人でお出かけするのってちょっと億劫だけどね。
人と会って刺激を受けると楽しいよ~♪♪


そんな日曜日の午後、セダムの花が美しかったので。


セダム  モシニアナム Sedum mocinianum
100509カシミアヒントニー1
我が家で初めての開花。
いい感じに咲いとります!

ちょっと前まで『カシミアヒントニー』って売られてたやつですね。
最近は『モシニアナム』って札の方をよく見かける。

前回記事はこちら。→2009年9月17日

100509カシミアヒントニー2
くぱぁっと開いた純白の花。
きれい!あなたすっごくキレイよ!!

100509カシミアヒントニー3
カシミアじゃない普通のヒントニーもただいま絶賛開花中ですが、花弁が反り繰り返るんだなー。

撮影してないので過去記事見てきてw→2009年4月1日

・・・

見ました?
ノーマルヒントニーの開花画像。
花びらがくるんと外側に反っちゃってるの。

に引きかえ、このカシミアヒントニーは全く反り返る気配なし。
花弁の先までピンとね。

100509カシミアヒントニー4
カシミアヒントニーの花ってクサいよねーー!!
って話をこの春某所で致しまして、「いや弁慶家のは全っ然クサくないすよー」とか答えた記憶があるのですが、帰宅後即行でニオってみたら、やっぱりクサかったww
しかも結構強烈な刺激臭w

かと思いきや、今日の撮影時にニオってみたらほとんどニオイがなくなってたんだよねー。
花が咲き進むとニオイが消えてくんだろうか。
誰か毎日ニオって確認してーw

100509カシミアヒントニー5
魅惑の純白つぼみ。

あああ。
清らかなものほど蹂躙したくなりますね!!(なんでしょうこの鬼畜発言w

100509カシミアヒントニー6
ちゃんと子株がスタンバっております。
ロン毛だよねぇ。










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

頑張って5日間お仕事しましょうか。

さすればまた土日が訪れるでしょうて。
スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

そおいえば・・

先だっての休日にサカタのタネ ガーデンセンター横浜に行ってきましたよ。

だって大感謝祭とかで大幅割引になってたんだものー。

そんなあの日の戦利品。


セダム 黄麗錦 Sedum adolphii f.variegata
20100310黄麗錦1
黄麗の錦です。ってそのまんまww
なんかキレイだなーと思ってお持ち帰りー。

画像見ても錦だってことが分かりにくいですが、肉眼で見ても分かりにくいですw
もうちょっと早い時期に購入して、我が家のベランダで一冬ずっと外放置してればね、たぶん斑入り部分が薄ピンクになって錦だということが一目瞭然だったはず。

クリーム色に近いごくごく淡い黄緑と、限りなくクリーム色に近い白。こりゃ分からんて。
でも黄麗錦です(キッパリ

20100310黄麗錦2
ぐわ、やっぱり分かりにくい。
でも黄麗錦ですから!

なんでも、心がピュアな人は斑入り部分がはっきり分かるそうですね。
もちろん弁慶にはくっきりと斑まわりが見えますよ?w

20100310黄麗錦3
黄麗錦です!!!

20100310黄麗錦4
黄麗にs・・・・

いいの。そのうちきっと一目で斑入り種だって分かるようになると思うから。
ただ日照足りなくて白くなってるだけじゃね?とか思われてもいいんだもん・・・(ノヘ;)クスン









にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

とりあえず葉っぱはもぎった!

少しずつ紅葉 ~弁慶家のセダム~

パソコン直りました~(*´∀`)

とりあえずの応急処置ですが、ブログ更新するにはこれで充分。

いつどうなるのか分かんないので、データ逃がしつつ、新機種検討しつつ、使い倒してやりたいと思います。

ご心配くださった方、ありがとー。



セダム鉢
20100119セダム01
我が家のプリプリ系セダムをめったやたらに放り込んである鉢。
紆余曲折を経て、今現在はこんな感じです。

前回の記事はこちら。→2009年8月16日

昨日までの寒さのせいで、いくらか紅葉が進みました。
前回の記事ではなんか青々としてた鉢が、今では暖色だらけに。


セダム 虹の玉
20100119セダム02
ちょっと見栄張って、我が家で一番赤い虹の玉をお見せしてみたり~。

20100119セダム03
他のはまだみんなこんな感じの色。
日照は充分なはずなので、あとは寒気かなー。
しっかりと寒がらないと、いい色にならないですよねー。


セダム オーロラ
20100119セダム04
オーロラだって頑張って桃色に色付いてます。
ちょっと葉っぱがシワってるのは見なかったことに~お願い~。

20100119セダム05
茎の途中から吹き出してる子どもたち。
これがもうベリーキュート!
ド派手なキャンディみたいだよね~。


セダム 黄麗
20100119セダム06
前記事と比べてみると、かなり変化してることが分かるかと。
こんな色も美しくていいよね。


セダム 松の緑
20100119セダム08
んー、この人は変化が少ないのね。
それでも葉っぱの先っちょが、やる気なく紅葉。


セダム ビアホップ
20100119セダム09
これは何べん見ても可愛いのぉ。
自立できずに這いながら成育中。
そのうち鉢から垂れ下がるんでしょうね。

20100119セダム10
葉っぱの裏側だけ点描チックに紅葉中。
なんで葉裏だけなのん?

プロリフェラ もしくは リトルビューティー
20100119セダム11
はたしてどちらなのか、とうとう本格的に分からなくなりましたよ。
んま、いいんじゃないのー。名前なんて。
最初は1本か2本しかなかったのに、いつの間にかモコモコ大所帯になりやした。

20100119セダム12
ぎゅむ・むち・ころん♪としたフォルムがねー、とってもキャッチーだよねぇ。
絶対可愛いもんこれ。女子のハートは鷲づかみっ。
粉を吹いたような肌質感も激萌え。
指でこすって粉を落としてしまいたくなる欲望がめらめらと燃え上がります。
それでも、んぎぎ・・と我慢してる自分を褒めてあげたい(はぁと




■ベランダ気温24時現在:10度(よし!また二桁!)










にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

シャンパン飲みたいなぁ~なんて思ったけど、そんなこじゃれたもん我が家にはなかったよ・・(´・ω・`)

ヒントニーを増やそうじゃないか。

ヒントニー。ヒントニー。ヒントニー。
何度も連呼してると、どっかのお国でチアリーディングとかやってるスクールガールの名前みたいに思えてきませんか?w

似たような感覚として、ヘルバセアと聞くと折り目正しい執事的な、モンステラだと深窓の令嬢的な響きに聞こえるんですけどねー。

えー。ちょっとお疲れ気味かもしれないので気にしないで下さいw


で、実際のヒントニーも可愛い可愛いモケモケちゃんなので、ちょっと増やしてみたくなったんですよ。
んで春先から葉っぱ毟ったり花芽カットして脇芽出させたりしてたんですけどね。

これがまた、何枚毟っても葉挿し全滅。
どんだけ下手なんだよ、自分。
つーか、セダムなんだから葉挿しでわらわら増えなさいよ。きぃぃぃっ!

とかやってるうちに、どうにか無事に夏は越したようでして。
気温も落ち着いたことだし、ちょっとヒントニーさんには増えて頂こうかと。
パツパツっと頭切り落としてみましたにょ。

セダム ヒントニー
20091022ヒントニー1
はい、頭なし。
んで当然のようにあちこちから小さい芽がぴょこぴょこと顔を出してます。

20091022ヒントニー2
ちっちゃいモケ。かーわいーいー♪

20091022ヒントニー4
んでカットした頭の方。こっちも根が出てますねー。
もちろんちゃんと根付いてくれること前提でカットしたわけですから予定通り。

20091022ヒントニー5
これだけしっかり根が出てたら、もう普通の用土に植え込んで通常管理へ。

ここまでは計画通りだったんですがー。
これ↓は正直想定外だったんです。

20091022ヒントニー6
結構徒長気味だったんで、カットした頭の茎をさらにカット。
茎の長さ2センチほどかなー。

20091022ヒントニー7
いや、他の多肉でもこれくらいの茎があったら子ども出す種類もいますよ。
他の種だったらそれほど驚くようなことじゃないんだけどw

でも葉挿しでさえ全滅するような、そんなヒントニーたんがここまでやってくれるとは思ってなくてー。
全く想像してなかったんだろうなぁ。これ見たとき異常に驚いてしまったww

20091022ヒントニー8
いやーこれもかわいいねぇ!

20091022ヒントニー9
んで、新芽のみならず、下からは根っこも出てきました。
根から水を吸って子を育てる。
ここまできたら、もう普通のヒントニーですw
茎だけでもOKとなるとー。一気に大量生産可能になりますねー。

ということで、ヒントニーは切り刻もうのコーナーでした♪♪




あ、あ、あ。
ちなみに、今回も葉っぱ20枚ほどばら撒きましたが、あえなく全滅。
うーん。今んとこ葉挿しに関してはゼロ割打者ですよ。







にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ

※ご心配頂いた息子の発熱、インフルエンザではなく扁桃腺炎によるものでした。よかったーー。

ロン毛 入りました

みなさんにご報告せねば。


大切な話しです。


皆さんには本当にお世話になり、感謝の言葉もありません。


実はですね、昨日の朝のことなんですが。


"G"、見つかりました ヾ(@^▽^@)ノ


ええ、もちろんフリなどではなくきっちりと屍になっており、虫担当者がためらうことなくササッと処分してくれました。
よかった・・・
いやいや皆さんご心配をおかけしました。
これでまた、心置きなくベランダニングに励むことができますにょ。
誰だ、千の風になったなんて言ったヤツはw



※"G"ってナニ?と思われる方はこちらをご覧下さいませませ。
  全米が泣いた!弁慶渾身の一作!短編ノンフィクション【"G"に捧ぐ】



セダム mocinianum モシニアナム
20090913カシミアヒントニー1
ザキのイベントにて購入いたしました。
モシニアナムなんつーと、ちょっとプロっぽい感じが致しますが、いわゆるカシミアヒントニーですね。
ヒントニーより毛がもっさーとしてるやつ。

20090913カシミアヒントニー2


20090913カシミアヒントニー3
爺さん的なロン毛だねぇ。

20090913カシミアヒントニー4
あは、モサってるモサってるーぅ♪

参考画像
20090913ヒントニー
はい、比較用に貼ってみました。こちら普通のヒントニーさん。
一目見たら分かりますねー。色も毛の長さも、なんもかんも違います。

朝晩の温度が下がってきた日にゃ、こんなモケモケが俄然気になり始めちゃうよね。
そのほか、カランコエの兎シリーズなんかもそろそろ恋しくなり始めてきたなぁ。







にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。